2018年 04月 27日 ( 3 )

北野天満宮

言葉というのは難しい。共同宣言を見たが、どのようにも解釈できるような気もするし、言葉一つにもきっちりした定義があるのかないのか、わかりにくい。科学言語による文章は誰が読んでも解釈は一つしかないが、政治言語による文章はどのようにも解釈できるし、読む人によって解釈の仕方は異なる。

c0022089_22590366.jpg


by sixjump | 2018-04-27 22:59 | Trackback | Comments(0)

北野天満宮

完全な非核化という言葉も流れている。
 さて、完全な非核化って何だろうと想像し始めた。北の完全非核化は、すべての核を廃棄し、ミサイルの廃棄、それらの製造施設の廃棄、技術の廃棄などなど。さて、南の完全非核化は、米国の核持ち込みの可能性の完全除去。ミサイルの廃棄なら米国のミサイルの持ち込みの排除などなど。コレって米国の南からの完全撤退を意味しそう。となると、米国のいない半島の力のバランスはどうなるのだろう?と・・・。ニンマリしているのは北の後ろにいる中国を想像してしまう。その状態で、平和構築や統一へのシナリオはどうなるのだろう???
 このようなことを考えながら、政治家・新聞各社・TVのコメントや分析や予想などを聞いていきたい。

c0022089_20105301.jpg


by sixjump | 2018-04-27 20:11 | Trackback | Comments(0)

北野天満宮

統一に向けた良い流れ、という文字がニュースで流れている。
 統一って、ドイツのような統一のイメージが出てこない。ドイツの統一は、西は首相・大統領制、東は国家評議会議長制で、言い換えると、会社では雇われ社長のようなもの。一方、南は大統領制で雇われ社長的で、北はキム王朝といっていい感じのオーナー社長的なイメージ。統一を、会社の合併と比較すると、雇われ社長の企業同士の合併は対等合併的でスムーズなことも多い。一方、雇われ社長企業とオーナー社長企業の合併は対等合併は難しいことが多いイメージがあり、どちらかが吸収合併されるイメージ。さて、北が南を吸収統一か、それとも南が北を吸収統一か、と想像してしまう。さて、半島の将来はどうなるのだろう。

c0022089_19442259.jpg


by sixjump | 2018-04-27 19:44 | Trackback | Comments(0)