2016年 01月 09日 ( 6 )

シェリムアップ

エンブレム4作品。
どのような作品だろうなあ・・・。

明日は、内会の役員の新年会。一週間ほど前に、そこに招待されてしまった。これは来年度の役員候補というのは簡単に理解できる。断るわけにいかずOKを出していたので、四国で行われる家内関係の親戚の通夜にということで四国にいくと逃げても良いのだが、そうもいかない。

日本人の寄付による井戸。
c0022089_23152791.jpg


by sixjump | 2016-01-09 23:20 | Trackback | Comments(0)

シェリムアップ

重なるもので、親戚の不幸の電話が、今日の朝にあった。お通夜と葬儀がこの連休となった。sixjumpはすでに予定が決まっているので参列できない。

TVのアンテナが高いところに設置されているが、電線が見当たらない。バッテリーで電気を供給しているとのこと。バッテリーを宅配するバッテリー屋さんがあるとのこと。
c0022089_20180696.jpg

by sixjump | 2016-01-09 20:22 | Trackback | Comments(0)

シェリムアップ

葬儀会場に車で行き、近くのパーキングへ。会場には恩師が来られていたので、葬儀が終わり次第、恩師を車に誘導しご自宅までお送りした。いまだに、恩師の前では緊張し、疲れが倍増・・・。

sixjumpは古い昭和型の人間。恩師など目上の方のカバンは持とうとするし、車があればご自宅や最寄りの駅までお送りし、そして車がないなら喫茶店or居酒屋orスナックなどにお誘いする(この場合、出費は最終的に目上の方や恩師がほとんど出していただけるが・・・)。これを見方を変えればゴマすりと批判されることもあるが、礼儀やマナーと思っているsixjump。
c0022089_18174292.jpg


by sixjump | 2016-01-09 18:18 | Trackback | Comments(0)

シェリムアップ

スマフォのバッテリー消費がきついので、充電器をもう一つ追加した。家と職場の2か所に置いとくため。
c0022089_16483644.jpg

by sixjump | 2016-01-09 16:48 | Trackback | Comments(0)

シェリムアップ

尊敬する先生のお顔を拝してお別れをした。目頭に涙がたまった。彼の奥様は、ノーベル賞の候補者で超有名であった先生のご息女で、ご挨拶でも理知的論理的で健康でカクシャクとされていた。sixjumpの周りに座られていたご年配の多くの方が、その父上の授業を受けたと話されていた。

カメラ旅行の現地最終日は暑い日で、ヘトヘト。しかも、前日からジンマシンがでて大変。風邪気味でカンボジアに来て、前半は咳をしながら撮影。後半はジンマシンで撮影。さすがに、年末の仕事をできる限り片付けて、帰国後、無理のないようにしたのが失敗。帰国後、仕事量でパニックになる方が良いかもと思ってしまった。
c0022089_15304369.jpg

by sixjump | 2016-01-09 15:30 | Trackback | Comments(0)

シェリムアップ

告別式に、大先生方が来られるので、早めに行ってお話をしよう。

修復現場。費用は先進国からの援助。この援助でカンボジアの技能者が修復をする。資金がなくなれば途中で停止とのこと。この現場は、ドイツの援助とのこと。
c0022089_08092771.jpg

by sixjump | 2016-01-09 08:16 | Trackback | Comments(0)