2007年 02月 19日 ( 1 )

D-range 400%

大阪城の堀の風景

S5Proには、F2のフジクロームモード(D-rangeは230%)では、コントラストが高く、空などシロトビすることがある。実際、この場面では空がシロトビした。そこで、Standard D-range400%で撮影すると、空はシロトビしていない。しかし、カナリ、眠たい感じがする。これもある種のトーン(ムード的効果)を与えると解釈するとイロイロ使えそうだ。

質問がありました。
ビルに縞々が・・・?
答え:ビルにも元画像には縞々はありません。フリーソフトで画像サイズを小さくし、画質を落としますとフリンジが出てきます。非常に簡単なフリーソフトに原因があると思っています。

D-range 400%
c0022089_2191492.jpg


F2モード シロトビしているがメリハリがある。
c0022089_2118773.jpg

by sixjump | 2007-02-19 21:09 | 大阪 | Trackback | Comments(9)