余呉湖

支部に所属するまえは、撮りっぱなしで、ブログにUPすれば、それでお仕舞状態であった。4年前より支部に所属してからは、作品展が近づけば、1年間で撮影したものを見返し、1年間の反省も含めて選ぶという作業をしている。これを通じて、良い点と悪い点が何となくわかるような気がしてくるので、良い勉強になる。

c0022089_20552444.jpg


by sixjump | 2018-04-12 20:55 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sixjump.exblog.jp/tb/29429851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrgonn at 2018-04-13 05:13
おはようございます。
未だに我流を貫いている私は・・・
7月には大阪へ戻れそうなので、私もそろそろ、そういう勉強を始めようかと思います。
Commented by sixjump at 2018-04-13 08:12
おはようございます。
7月に大阪、おめでとうございます。
そういう勉強は非常に役に立つと思います。また、我流より基礎を学ぶ、予備校みたいにテクを学ぶは近道です。
しかし、我流は、大切です。我流の意味ですが、自分を失わないという点です。ある点の頑固も大切という意味です。といいますのも、先生といわれる人にアドバイスをいただいても正しい(自分にとって)とは限らないためです。なぜか、トップクラスの人達(他支部の先生)から、アドバイスは半分聞いて半分捨てなさい、自分の道を守りなさい、など、声をかけていただいています。今、自分を失わないで、良い点だけを吸収すればよいということだと思っています。でも支部に入って、良かったと思っています。
<< 余呉湖 通り抜け >>