沖島

ドライバーの年齢別事故率(ドライバー10万人当たりの死亡事故の引き起こし人数)では若年層が高くそして高年齢層が高い。その中間どころの年齢層では事故率はほぼ同一でほとんど変化なしとのこと。高年齢層で急激に増加し始めるが、その増加し始める年齢は75歳前後から。何か、健康余命と関係しているのかと想像してしまう年齢。
 今の車をあと3年ほど乗ったら、安全装置もカナリ進化しているだろうから、バリバリの安全装置付きの新車を購入するのが良いかも・・・。もちろん、ダウンサイジングして・・・。

c0022089_16080813.jpg


# by sixjump | 2019-04-23 16:08 | Trackback | Comments(2)

沖島

明治時代の初期に存在した堺県の広さは今の大阪府の約3倍程度。奈良県も一時期消滅し堺県になっていた。その堺県が消滅し堺市へ。今、その堺市の市長が辞任とのこと。

c0022089_10020921.jpg


# by sixjump | 2019-04-23 10:02 | Trackback | Comments(0)

中津

宴会前にパチリ。

c0022089_23291486.jpg


# by sixjump | 2019-04-22 23:29 | Trackback | Comments(0)

沖島

今日は、土佐料理で宴会。でも、ちゃんと、1次会だけで帰宅。蚤の脳みそのように小さい理性が、ビールと日本酒でも消滅せずに残っていた。しかも、電車で帰宅できた。危うく、乗り越すところであったが、ちゃんと最寄りの駅で降りれた。

c0022089_23064703.jpg


# by sixjump | 2019-04-22 23:06 | Trackback | Comments(2)

沖島

2月中旬に撮影したネコのUP。もう、トリセンは当分オアズケ。同じパターンは飽いたし、鳥の動きものの撮影も慣れたし・・・。でも、ひょっとするとトリセンで何かアイデアが浮かべば、チャレンジ・・・。
c0022089_16540508.jpg

# by sixjump | 2019-04-22 16:54 | Trackback | Comments(0)

撮影会

昨日の撮影会で、世話役の先生に連れられて木々の中へ。気持ちよく撮影していると、急に後ろから大きな声がしたので、皆さんがそちらの方向を振り向くと、別の委員の先生が怒鳴り続けて近寄ってきた。誰かがマナー違反したのかと思ったが、そのようなこともない感じ。怒鳴っている内容を聞くと、「誰がこんな場所に勝手にモデルさんを引っ張て来た」「お前か」という感じ。それを生徒さんに食って掛かっている。当の生徒さんも目をパチクリ・・。世話役の先生が慌てて、その間に入られた。とんだハプニングで面白かったが・・・。

c0022089_11150284.jpg


# by sixjump | 2019-04-22 11:15 | Trackback | Comments(0)

鶴見緑地

撮影会、切り上げて帰ると、開口一番、「日焼けしたね」が来た。確かに、デコチンと鼻の頭が痛く熱い。鏡を見ると赤くなっている。
 スグサマ、庭の水やりで1時間弱。そして、遊びに来ている孫を風呂に入れて、送る準備。夕ご飯を何食べたいと聞くと、「ハンバーグ」との答え。ということで、ハンバーグ専門店へ。早めにいかないと繁盛しているので待たされる。専門店に行くと、すぐさま案内してもらったが、最後のテーブル席。ラッキー・・。それにしても、孫たちは小さな体だけれど、スゴイ食欲。その後、神戸まで送った。
 昨日の4次会までのホタエが効いて、今日は、暑さでバテバテ。疲れたあ・・・。

c0022089_21075637.jpg


# by sixjump | 2019-04-21 21:08 | Trackback | Comments(2)

トリセン

さあ、今日は中学での同窓会。千葉から、神奈川から、島根から、全国から、集まる。一杯、話をしよう。小学校から高校まで一緒だった友達、中学から大学まで一緒だった友達、中学から高校まで一緒だった友達、そして中学だけの友達。友達は友達。懐かしい。激写しよう。
c0022089_08022022.jpg

# by sixjump | 2019-04-20 08:02 | Trackback | Comments(0)

トリセン

先週の土曜日、二合の大吟醸を飲んでダウン。弱くなったあ・・。
ということで、アルコール断ちを一週間。
今週の土曜は同窓会で飲むことになるが、ビールだけにしとこうっと!
日曜日はセミナーの撮影会。
月曜日は、宴会。この宴会は土佐料理。日本酒がコワイ。

c0022089_22035809.jpg


# by sixjump | 2019-04-19 22:04 | Trackback | Comments(0)

トリセン

庭の手入れに、造園屋さんの2人の職人さんが入って綺麗にしてくれた。それはOKなのだが、翌日、玄関に置いているsixjumpと同じ程度の高さの五葉松の盆栽まで剪定してくれた。数年前に、造園会社の大将に、五葉松の剪定は時間がかかり、高いよと言われたので、年末に来る請求書がコワイ。

c0022089_19312188.jpg


# by sixjump | 2019-04-19 19:31 | Trackback | Comments(0)

牡丹

明日は、中学時代の同窓会。昔なので学年15クラス合同同窓会。RX100M5で適当にパチパチしようと思っていたが、カメラ係の友人から、一緒にということになり、大きなカメラを持っていくことにした。
 α9とα7RM2、レンズは16-35f4と24-70f2.8。そしてガイドナンバー60と40のストロボ。そして予備バッテリー。普段はカメラやレンズのクリーニングなど年に1回程度しかしないが、今回は、入念にクリーニング。荷物は結構重い。

↓玄関エントランスの牡丹。11鉢を置いているが、8鉢が開花。裏庭にはつぼみをつけない3鉢がある。連休中に牡丹の4年物程度を買い増ししようかなと思っていたが、その時には遅いかもしれないので、今年はパス的な感じ。

c0022089_19023083.jpg


# by sixjump | 2019-04-19 19:02 | Trackback | Comments(2)

トリセン

鳥は好きじゃないけど、動きものの練習にはちょうど良い。その好きでない鳥でも二~三のつ学ぶところがあった。まず、①自分のテリトリーで餌を得ようとする他の鳥に対しては厳しく対応する・みんなで仲良く的なことはしない、②厳しくはするが傷つけたりはしない。③尻尾をまけば深追いはしない。④餌を取りすぎて備蓄することをしない。

これらを人間に当てはめてみると、
①まあ、これはよくあることで、商売をしていても新規参入者に対しては取り分が少なくなる場合、厳しい制限をつける。みんなで仲良く的なことは、小学校で教えるが果たして・・・。
②傷つけるのは哺乳動物が良くするが、特に人間は徹底的に相手を殺すまでやることはある。
③相手がまいりました的なことを見せたら、さらに調子に乗って最後まで追いかけ決定的な段階まで進めることがある人間。
④食べれるだけの資産があればいいかもという訳に行かず、貧富の差を大きくしてまで搾取する自由経済を信奉する人間。

かなり、鳥と哺乳類は異なる行動をとる。これは何からそのようになっているのだろう?と考え始めてしまった。
c0022089_17580724.jpg

# by sixjump | 2019-04-19 17:58 | Trackback | Comments(0)

トリセン

五輪チケット、不正転売防止へ対策が練られているようだ。来場時に身分証明書が必要とのこと。今、ネットが発達し、それを利用したダフ屋の犯罪防止が難しい時代になっている。
c0022089_09054671.jpg

# by sixjump | 2019-04-19 09:05 | Trackback | Comments(0)

トリセン

中小企業では、従業員の給料を上げると、利益が上がるという可能性が高いとのこと。そのような企業は、人が技術を支える”ものづくり”企業とのこと。
 理由は、給料を毎年少しづつ上げると、職人が離職しないため。そうなると、離職した人の穴埋めに採用する費用が減り、その新しい人の教育費が少なくなり、新人による品質の低下が無くなるという点から、その結果、長期間働いてくれると、その人の技術が向上し、ものつくりの歩留まりの向上と品質の向上につながり、性能の良い付加価値の高い製品や部品が生産でき、利益が上がるとのこと。
c0022089_21323461.jpg

# by sixjump | 2019-04-18 21:32 | Trackback | Comments(4)

トリセン

ほんとに、半身浴しているオジサン風・・・。

c0022089_18221836.jpg


# by sixjump | 2019-04-18 18:22 | Trackback | Comments(0)

玄関の牡丹

玄関の牡丹がカナリ咲いてきた。例年に比べて、今年は、牡丹が早いのか遅いのか・・・、記憶がない。ボケてきたかなあ・・。

c0022089_11551750.jpg


# by sixjump | 2019-04-18 11:55 | Trackback | Comments(0)

トリセン

湯加減はイイかも・・・??的な・・・。濡れるのを嫌うはずだが・・・。寄生虫退治かなあ・・、寄生虫の溺死狙い??

c0022089_11245044.jpg


# by sixjump | 2019-04-18 11:24 | Trackback | Comments(0)

トリセン

鳥を撮影していると、多くの人から声をかけてくださる。向こうの木に〇〇〇がとまっているとか、トリセンの人たちは向こうの池で頑張っているとか、などなど。椅子に座ってレンズを交換していると、ニコンの大砲レンズを持った人(本格的なトリセン)が話しかけてくれる。カメラは何?レンズは何?と職務質問的な問いかけも多い。どうも、手持ちで撮影しているトリセンは少ないようで、また、動き回って撮影するトリセンも少ないから、珍しいのかもしれない。

c0022089_10432605.jpg


# by sixjump | 2019-04-18 10:43 | Trackback | Comments(0)

トリセン

今週の土曜日は、中学時代の170人規模の同窓会。急遽、カメラ係を承ったので、どのカメラを持っていこうかなあ・・・。ヤッパリ、フルサイズのα7RIIとα9の組み合わせか? それともα9とE-M1markIIの組み合わせか?それともα7RIIとE-M1markIIの組み合わせか? ウウム、フルサイズの組み合わせで行くかあ・・。

c0022089_20591330.jpg


# by sixjump | 2019-04-17 20:59 | Trackback | Comments(0)

トリセン

明日は、ヤッパリ、残務処理に行かないといけない。
c0022089_19225189.jpg

# by sixjump | 2019-04-17 19:22 | Trackback | Comments(0)

トリセン

スマフォなどの通信値段がTVで話題になっている。ソフトバンクに乗り換えようかなあ・・・。ネットショッピングでも有利だし・・・。
c0022089_18451357.jpg

# by sixjump | 2019-04-17 18:42 | Trackback | Comments(0)

トリセン

貿易協定交渉で、農産品の自由化でTPPの合意水準を超える譲歩に応じないとのこと。ついこの前まで、農産品に関係する人はTPPに反対していたが、今、そのTPPに守られるようなシナリオ。
c0022089_18131147.jpg

# by sixjump | 2019-04-17 18:13 | Trackback | Comments(0)

トリセン

当面、トリセンの撮影はお休みにするが、今までに激写したデータがたくさんあるので、順次、UP。

c0022089_08304301.jpg


# by sixjump | 2019-04-17 08:30 | Trackback | Comments(0)

鳴門にて

新聞より
「2・6・2」の法則。
どんなチームでも、どんな組織でも、2割の人と気が合い、6割の人とは普通、残り2割は好きでないという法則。

 10人の組織なら、2人は気が合い好きで、2人は気が合わないで嫌いということになる。もう少し、言い換えると、2人の好きな人のうち、1人は大好きで、好きでない2人のうち、1人は大嫌いということか! アルアルだなあ・・・。特に、しないといけないことを途中で投げ出し無責任な奴。それでも自分は正しいと思ってるやつ。居てるよなあ・・、10人の中に1人ぐらいはそんなヤツ。
c0022089_23261764.jpg

# by sixjump | 2019-04-16 23:26 | Trackback | Comments(2)

沈下橋

今日、午前中に2時間ほどトリセンをしてきた。これで、当面、トリセンはしない予定。なんか、飽いてきた・・・。

↓ 沈下橋(潜水橋)でパチリとしていると、野良君が出てきたので、チェリーちゃんを車の中に閉じ込めて、パチリ。チェリーちゃんの匂いに誘われたのかも・・・。

c0022089_15021611.jpg


# by sixjump | 2019-04-16 15:02 | Trackback | Comments(0)

鳴門にて

4歳の園児の1/3のグループの戦略、「マシュマロを見ない」「マシュマロを遠ざける」で2個のマシュマロゲット。
2/3の誘惑に負けたグループの行動、「マシュマロの凝視」、「触って感触を堪能、匂いをかぐ」で陥落。

c0022089_09382374.jpg


# by sixjump | 2019-04-16 09:38 | Trackback | Comments(0)

鳴門にて

ネットより
4歳の園児に「目の前のマシュマロ1個をすぐもらう」か、「20分間待って2個もらう」かを選ばせることをすると、我慢できず1個だけもらった子が3分の2、我慢して2個貰った子は3分の1。その3/1の子たちは、2/3の子たちより、試験の点数が高く、中年時の肥満指数が低く、ストレスにうまく対処する、といった共通点があるとのこと。

c0022089_08332818.jpg


# by sixjump | 2019-04-16 08:33 | Trackback | Comments(0)

沈下橋

締め切り期限が過ぎた原稿を書いているが、なかなか、進まない。理由は、加齢で筆が遅くなったのが一番の原因だが、もう一つの大きな理由は、気分転換という理屈を言って、ついつい、パチリとしたくなるというのとブログやFBにUPして書き込むという欲求が出てくるため・・。イカンなあと思うが、どうしようもない。
c0022089_00111294.jpg

# by sixjump | 2019-04-16 00:11 | Trackback | Comments(0)

牡丹

玄関に置いていた牡丹と唐船ツツジが咲き始めた。

c0022089_18182316.jpg
c0022089_18182831.jpg
c0022089_18183042.jpg


# by sixjump | 2019-04-15 18:18 | Trackback | Comments(0)

沈下橋

沈下橋の全景。この全景を撮影していると、軽トラがsixjumpの横に止まった。何か、邪魔になったのか、気に障ることをしたのかと不安になって、運転手さんに挨拶をすると、運転席に中から、ニコニコした顔が出てきた。60歳ぐらいの精悍な農夫さんの顔。
 開口の言葉が、荷台の大根、もっていってくんなとのこと。荷台を見ると大きな大根が籠の中にドッサリ。その中で一番大きく太いのを選び、大きな声でアリガトウございますというと、なんで、キャベツも持ってかない?という言葉。大根の隣に、キャベツの籠。ということで、キャベツも選び感謝すると、たったソレダケで良いのかといっていただいたので、感謝を込めて十分にお礼を言った。
 いつもなら、チャンスとばかりにパチリとするが、彼の車と姿を撮影するのはやめて頭を下げて見送った。お遍路さんへのおもてなしでなく、sixjumpのような者までも、おもてなし。おもてなしの里だ。

c0022089_16510628.jpg


# by sixjump | 2019-04-15 16:51 | Trackback | Comments(0)