秋の風2

同じ場所を縦で撮影。人間の目には縦方向は見れないので同じ場所でもかなり違った感じに撮れる。
c0022089_18422540.jpg

# by sixjump | 2006-09-30 18:42 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

秋の風1

仏隆寺のあと、曽爾高原まで足をのばした。凄い人出だ。広角で撮影するにはツライ状況で、朝早くか、夕方に来るべきと思った。

c0022089_23105435.jpg

# by sixjump | 2006-09-29 23:13 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

彼岸花6

彼岸花を撮影していると、隣で撮影していたカメラマンが急に質問してきた。「その三脚には水準器が付いていますね。2万円ぐらいですか」の不意な質問にオモワズ正直に「4万でした」と答えてしまった。それを聞いていたmy Wifeが「そんなに高かったの」と合いの手を入れてきた。ああ、今後のカメラ器材の購入計画に大きなマイナス。ああ・・・・。

c0022089_2102397.jpg

# by sixjump | 2006-09-28 21:13 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

彼岸花5

明日香には、今までに何回訪れただろうか。その理由はもちろん撮影もあるが、ブドウ畑の横でブドウの直売所があり、そのブドウがまた美味しい。美味しいだけでなく安い。夏から初秋の明日香訪問は、それが目的でもありそうだ。2店舗あるが、万葉文化館から遠い方の店舗がオススメ。

c0022089_20253618.jpg

# by sixjump | 2006-09-27 20:34 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

彼岸花4

カメラマンの視線の先には、何があるのだろうかとついつい見てしまう。フジオのフォト語録「なぜここを撮らないの?はマイナスB級。なぜここを撮っているの?はマイナスA級。」を思い出した。そうなら、プラスA級、プラスB級とは?と考えこんでしまう。

c0022089_21284211.jpg

# by sixjump | 2006-09-26 21:37 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

彼岸花3

遠くの方で、大きな怒鳴り声が聞こえた。話の内容を注意してみると、カメラマンがオコラレテいるようだ。どうも、畑のなかに入っているらしい。マナー違反だ。Sixjumpもついつい畑のなかに入っていく誘惑にかられるが、ようやくオシ留まっている。どうも車のハンドルを握ると人格が変わる人もいるとよく言われるが、カメラで撮影していると人格が変わりそうな気もする。

c0022089_2332478.jpg

# by sixjump | 2006-09-25 23:38 | 奈良 | Trackback | Comments(5)

彼岸花2

明日香は、凄い人出だった。特に、車は、明日香の狭い道を覆い尽くし、あちこちで渋滞を引き起こしていた。その原因の多くは女性ドライバーで、十分対向できる幅があるのに対向が出来ないと立ち往生している。仕方ないなあ・・と車から降りて誘導してしまった。

c0022089_726387.jpg

c0022089_727055.jpg

# by sixjump | 2006-09-25 08:21 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

彼岸花1

彼岸花が見頃。満見頃とは満開ではなく九分咲き程度らしい。満開は散っている花も含めていることと聞いた。本薬師寺跡には、この夏2回訪れている。ホテイアオイが今も咲いているというより満開だ。まさか、ホテイアオイと彼岸花とのコラボがあるとは思ってもみなかった。
c0022089_22164588.jpg

# by sixjump | 2006-09-23 22:16 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

一週間ほどUPをお休みいたします

9/8に明日香に彼岸花の開花をパトロールしたときの彼岸花。。そのときでは、この1本程度が咲いている状態。来週の中ごろが良いかもしれないと慰めながら、今週の連休(土、日、月)は出張でお仕事に励もう。
ということで、UPする在庫もないので1週間ほどお休みいたします。

myカーが退院して帰ってきた。セルシオとはお別れ。乗り比べると、かなり差があった。myカーの優れているところは足まわりだけ。タイヤが245-40-R18、サスがCATSぐらいだけであとは全て負けているような感じ。乗り換えるときは、よく考えて選択しなければ・・・。
c0022089_19354193.jpg

# by sixjump | 2006-09-14 19:35 | Trackback | Comments(2)

般若寺4

ズーーウッと広角で撮影していたが、久しぶりのマクロ撮影(Sigma 150mm 2.8を使用)。もう一度、マクロ撮影に復帰しようと、レンズ沼にどっぷりハマッテいるSixjumpは、懲りずに、ボケ調節のできるAi AF DC 135mm f2.0Dのレンズを購入。マクロやポートレートに適したレンズが数日後に到着の予定。楽しみだ。
c0022089_2161324.jpg

# by sixjump | 2006-09-13 21:06 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

般若寺3

今度は、裏から撮影。変わり映えがしない。当たり前か?
c0022089_219446.jpg

# by sixjump | 2006-09-12 21:09 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

般若寺2

ラッキーなことに、撮影していると、アゲハ蝶が怖がらずに飛んできた。しかも広角で撮影しているためカナリの接近撮影。天気には恵まれなかったが、このような天の贈り物があるとは・・・。アワテテしまって、構図、露出、ピントなど運マカセ。
c0022089_2040893.jpg

# by sixjump | 2006-09-11 20:40 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

般若寺1

般若寺を訪れたが、咲き初めで2週間ほど早かったようだ。おまけに、雲行きが悪く、この後、激しい通り雨に見舞われた。十三重の塔を表側?から撮影。
c0022089_20482411.jpg

# by sixjump | 2006-09-10 22:46 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

在原(ドライブ6でした)

彼岸花は、1週間後ぐらいからだろう。困った。来週の連休は出張で大阪にいない。
c0022089_23311564.jpg

# by sixjump | 2006-09-09 23:37 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

赤目再訪

赤目48滝をこの前に訪れたとき下流から上流へと登っていったが、上流までたどり着くことが出来なかった。今回(この前の土曜日でセルシオの初乗り)は細い山道をセルシオでトレースしながら48滝の上流部までたどり着いた。上流側の滝を中心に撮影。
c0022089_20471625.jpg

# by sixjump | 2006-09-08 20:47 | 三重 | Trackback | Comments(0)

ドライブ5

大阪で育ちで大阪に住んでいるSixjumpには、ふる里といえばやはり大阪の町並み。ドライブでこのような美しく時間の流れがゆったりした里に出会うと、テレビなどで放映される日本人のふる里のステレオタイプ的なイメージかなと思ったりしていても、いつのまにか、Sixjumpのストレスに疲れた気持ちが消えていく。
c0022089_19502540.jpg

# by sixjump | 2006-09-07 20:11 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

ドライブ4

今日もセルシオで出勤。1時間程度の運転中、なんとなく、飽きてきた気持ちが一瞬よぎった。何でだろうと考えた:車が静か過ぎる、SPORTにしているのにマイルド、揺れが少ない、少し大きすぎる、タイヤの食いつきが弱い、車線変更に切れが少ない、他には・・・、ウーム。ゆったり優雅にドライブする車なのだろう。代車の車種に希望をいえるのなら、セルシオのユーロ仕様と言いたかったかもしれない。あと3-4日のお付き合いだろうから、味わって乗ろう。
c0022089_2133548.jpg

# by sixjump | 2006-09-06 21:42 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

ドライブ3

トヨタのセダンの足(サスペンション)は柔らかいのが多い。柔らかいと段差や路面の粗さのショックを和らげるため、乗り心地が良いと思う人が多いだろう。足の柔らかすぎる車は、走っていると、小さな揺れなのだが微妙に揺れ、またカーブで足が砕ける。この揺れと足くだけが運転を不安にさせ、Sixjumpには柔らかい足がイヤで受け入れがたい気持ちにさせる(何もガチガチの固い足が好きではない)。セルシオも走っていると微妙に揺れる。セルシオもこの種の足の柔らかさで乗り心地を稼いでいるのかと思い始めたとき、パネルにSPORTモードのスイッチを見つけた。ONにするとSixjumpの理想と思えるダンパー状態になった。もう少し固くても良いかもしれない。このような配慮があるのかと見直した。しかし、カーブを切るとタイヤが負けている。タイヤをチェックすると大きなセルシオのタイヤとしては貧弱な気がする225-60-R16を履いている。せっかくのSPORTモードを生かせない。せめてもう少し幅を広くし扁平率を55または50であればと思った。マイナーチェンジではこの辺が考慮されていて、タイヤは良くなっているらしい。
c0022089_205930100.jpg

# by sixjump | 2006-09-05 21:15 | 滋賀 | Trackback | Comments(2)

ドライブ2

今までに乗ったトヨタの車は、ピックアップがきつく(少しアクセルを踏むだけで飛び出す)、また、ブレーキもほんの少し踏むだけで利く。これは、一見、良く走り良く止まる印象を与えるが極めて不自然な動きだと思っている。しかし、セルシオは、これらのピーキーな設定はなく、極めて自然なアクセル・ブレーキ設定だ。トヨタ車を見直した。もう一つ、見直した点があるが、これは次回で。セルシオに乗れるのは、このような代車の時ぐらいなので、大好きな北琵琶湖へドライブしてしまったが、燃費が気になる。
c0022089_19453618.jpg

# by sixjump | 2006-09-04 19:54 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

ドライブ1

セルシオは代車なので1週間ぐらいの付き合いになりそう。そうなら、遠出できるのは、この土日しかないとばかりに、2日で450kmほどドライブ。セルシオの乗り心地などは明日以降レポート。
c0022089_23105641.jpg

# by sixjump | 2006-09-03 23:12 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

小旅行7

旅行写真のUPも終わり。つい、この前、myカーがオカマされた。今日、修理にだしたら、代車がセルシオだった(ビックリ・・・)。ルンルンでドライブ(150km程度)をして4000CC(?)の出力を楽しんだ。
c0022089_22265440.jpg

# by sixjump | 2006-09-02 22:30 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

小旅行6

日本海を見下ろして、手持ちで撮影したが手振れも無く撮影できた。
c0022089_20191527.jpg

c0022089_20164345.jpg

# by sixjump | 2006-09-01 20:12 | 京都 | Trackback | Comments(0)

小旅行5

美浜の海岸でバーベキュー。魚を釣る人もいる。キス、コダイ、コチなど40匹以上の釣果。もちろん、バーベキューの網の上にのって焼かれている。Sixjumpは、魚、野菜、肉を焼きながら、食べながら、飲みながら、撮影。忙しい。
c0022089_21144179.jpg

# by sixjump | 2006-08-31 21:20 | 京都 | Trackback | Comments(0)

小旅行4

北琵琶湖の風景のUPもこの程度にしておかないと、次のUPが遅れてしまう。
c0022089_22172086.jpg

# by sixjump | 2006-08-30 22:17 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

小旅行3

海の流木と違って、湖水の流木は白く脱色されていない。あとは、苔が生えていくのだろうか?
c0022089_20111048.jpg

# by sixjump | 2006-08-29 20:14 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(4)

小旅行2

夏の終わりの琵琶湖。子供達も湖水浴ではなく、湖畔での水遊びで時間を過ごしている。
c0022089_21453886.jpg

c0022089_2146137.jpg

# by sixjump | 2006-08-28 21:48 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(2)

小旅行1

美浜への1泊2日の職場小旅行。16時30分に現地の民宿に集合。まず、朝に大阪から高速に乗り、11時頃に木之本で降りた。まず、余呉湖と海津大崎へ。
c0022089_22423799.jpg

# by sixjump | 2006-08-27 22:42 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

紀州6

熊野本宮。
c0022089_21442758.jpg

# by sixjump | 2006-08-23 21:44 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

紀州5

中辺路の一方杉辺り。
c0022089_72696.jpg

# by sixjump | 2006-08-23 07:02 | 和歌山 | Trackback | Comments(4)

紀州3

ウォータージェット船でドロ峡へ。
c0022089_22311846.jpg

c0022089_22313523.jpg

# by sixjump | 2006-08-21 22:33 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)