城址1

以前から、訪問したかった竹田城。駐車場から竹田城まで2通りの道がある。オススメは近道の方。急な坂道だがトニカク近い。
c0022089_19582419.jpg

# by sixjump | 2006-10-29 19:58 | 兵庫 | Trackback | Comments(2)

広角の作品を選びました

最近のお気に入りの広角の作品をUPします。

c0022089_22401511.jpg

c0022089_22333636.jpg
c0022089_22335450.jpg
c0022089_22353272.jpg
c0022089_22355239.jpg
c0022089_22375667.jpg
c0022089_22381123.jpg

# by sixjump | 2006-10-26 22:33 | Trackback | Comments(2)

四つ切ワイド2

残りの6作品です。
c0022089_2074869.jpg
c0022089_208752.jpg
c0022089_2082324.jpg
c0022089_2084640.jpg
c0022089_209423.jpg
c0022089_7252710.jpg

# by sixjump | 2006-10-25 20:09 | Trackback | Comments(0)

四つ切ワイド1

1年間の作品のなかで、整理の意味で、12作品を四つ切ワイドに引き伸ばしました。それらのうち、まず6作品を紹介します。

c0022089_7254230.jpg
c0022089_7255567.jpg
c0022089_726947.jpg
c0022089_7262457.jpg
c0022089_7264498.jpg
c0022089_727321.jpg

# by sixjump | 2006-10-25 07:28 | Trackback | Comments(2)

DCレンズ

DCレンズ。DCはシグマのデジタル専用のDCではなく、ニコンのDC(Deforcus Control)レンズの試し撮り。ボケは本当に良いような予感がした。どのように使いこなすか、何を撮影するかが宿題。

c0022089_20451242.jpg

# by sixjump | 2006-10-23 20:51 | 兵庫 | Trackback | Comments(0)

大阪城3

大阪城の石垣の量は凄い。また、蛸石、振袖石など極めて大きい一枚岩が使用されているなど、存在感が大きい。

c0022089_9113016.jpg

# by sixjump | 2006-10-23 09:11 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

大阪城2

大阪城の本丸の周りには大道芸人が多い。日曜日の午後に相応しいのんびりした時間が流れている。

c0022089_18504416.jpg

# by sixjump | 2006-10-21 18:50 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

大阪城1

先週の日曜日の午後、大阪城にブラリと散歩。歩くと少し暑いが、木陰のベンチは爽やかな風が吹き、足を組んでカメラを膝の上におき時間を忘れるように目を瞑った。

c0022089_21551180.jpg

# by sixjump | 2006-10-20 21:55 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

奈良公園2

奈良公園からの帰り、ちょうど夕日が沈むときだったので一写。
c0022089_7105110.jpg

c0022089_711593.jpg

# by sixjump | 2006-10-20 07:11 | 奈良 | Trackback | Comments(3)

奈良公園1

珍しく整理していなかった奈良公園での作品があったのでUP.この前の土曜日は、朝から畑の草払い。意外と早く終わったので、どこかへ出かけようかと思ったが、家でゆったりしているとそのまま寝てしまった。お疲れモード。日曜日は日曜日で撮影にいこうかとしていたがグズグズしていてお昼を過ぎってしまった。

c0022089_2251539.jpg

# by sixjump | 2006-10-18 22:57 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

琵琶湖5

琵琶湖シリーズはこの辺で終わりにして・・・。

c0022089_23253423.jpg

# by sixjump | 2006-10-17 23:26 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

琵琶湖4

ビールの売り上げが落ちているらしい。飲酒検問のせいだそうだ。そうだとすると、タクシー業界の売り上げははどうだろうか? 昨日は、車を職場において、梅田で同僚とビールの売り上げに大きく寄与した。タクシー業界にも寄与した。大ビン1本のアルコールを肝臓が処理するには平均3時間から4時間らしい。昨日の飲酒量から計算すると少なくとも15時間が必要だ。昨日の7時から飲み始めたのだから、アルコールが抜けるには今日の朝の10時頃となる。どうりで、10時頃まで、頭がスッキリしなかった。

c0022089_210621.jpg

# by sixjump | 2006-10-14 21:15 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(2)

琵琶湖3

関西の紅葉は11月初旬から中旬。山に行くともう少し早いかも・・・。時間があれば、伊吹山、御在所岳、大台ケ原などにいけたらなあ・・・。

c0022089_20161846.jpg

# by sixjump | 2006-10-12 20:23 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

琵琶湖2

この日の琵琶湖は風が強く、波が高かった。琵琶湖はいろんな表情をみせてくれる。
S5Proの発表があったらしい。S4Proではなく5だった。4は不吉なイメージなのか、それともかなりの改良または進化があったということだろうか?BodyはD200がベースらしい。S3Proのファインダーやレスポンス、連写などはpoorで不満だらけなので、D100のBodyでもいいと思っていたがD200がベースならきっとバランスのいいカメラに仕上がってそうで素晴らしい。来年早春発売というスケジュールらしい。待てない。予約でもしていち早く手にしたい気持ちでいっぱいになってしまった。とにもかくにも購入することを決心してしまうとは・・・ウウム。S5Proのために、レンズの購入は控えよう・・・。

c0022089_20484051.jpg

# by sixjump | 2006-10-11 20:50 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

琵琶湖1

何回、琵琶湖を訪れたことだろうか。またまた、訪れてしまった。春、夏、秋、そして冬の琵琶湖が待っている。湖自身も綺麗だが、湖畔は色々な表情を持っている。最近、広角ばかり使用しているが、35mmフィルムでいうと50mm~120mm程度のズームで、綺麗(ひずみが少なくキリリと)に撮影できるレンズが欲しくなってしまった。ニコンかシグマかタムロンで探してみよう。それにしても、良い作品を撮影するにはレンズは関係ないはずだが・・・。レンズ沼にどっぷりか?(?マークは不必要:この自問の答えはyes)
c0022089_20403199.jpg

# by sixjump | 2006-10-10 20:40 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

夕日を狙って3

夕日はだめだったが、ライトアップがあった。ちょっとラッキーな気持ちが湧いた。

c0022089_21322597.jpg

c0022089_21323860.jpg

# by sixjump | 2006-10-09 21:32 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

夕日を狙って

夕日を撮りに曽爾に再度訪れたが、期待通りにはいかない。雲が厚すぎて焼けない。

c0022089_23181314.jpg

c0022089_2321288.jpg

# by sixjump | 2006-10-08 23:20 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

夕日を狙って

夕日を狙って、再度、曽爾高原に行ってきました。まず、駐車場からウォーミングアップとして一写。

c0022089_22595868.jpg

# by sixjump | 2006-10-07 23:06 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

秋の風3(一週間ほどお休みします・・ネタ切れ)

いつも、撮影していてお昼ご飯を忘れてしまう。今日は忘れずに食べようと曽爾高原ファームでお昼ご飯。地ビールもあるらしい。最近は飲酒運転は厳しく罰せられるので、地ビールは諦めて、野菜一杯のお昼ご飯にした。また、曽爾高原に行く途中で、高原トマトを買ったが、これがまた美味しい。
昨日は仕事、今日は雨。残念ですがネタ切れでお休みします。

c0022089_21361646.jpg

# by sixjump | 2006-10-01 21:47 | 奈良 | Trackback | Comments(4)

秋の風2

同じ場所を縦で撮影。人間の目には縦方向は見れないので同じ場所でもかなり違った感じに撮れる。
c0022089_18422540.jpg

# by sixjump | 2006-09-30 18:42 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

秋の風1

仏隆寺のあと、曽爾高原まで足をのばした。凄い人出だ。広角で撮影するにはツライ状況で、朝早くか、夕方に来るべきと思った。

c0022089_23105435.jpg

# by sixjump | 2006-09-29 23:13 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

彼岸花6

彼岸花を撮影していると、隣で撮影していたカメラマンが急に質問してきた。「その三脚には水準器が付いていますね。2万円ぐらいですか」の不意な質問にオモワズ正直に「4万でした」と答えてしまった。それを聞いていたmy Wifeが「そんなに高かったの」と合いの手を入れてきた。ああ、今後のカメラ器材の購入計画に大きなマイナス。ああ・・・・。

c0022089_2102397.jpg

# by sixjump | 2006-09-28 21:13 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

彼岸花5

明日香には、今までに何回訪れただろうか。その理由はもちろん撮影もあるが、ブドウ畑の横でブドウの直売所があり、そのブドウがまた美味しい。美味しいだけでなく安い。夏から初秋の明日香訪問は、それが目的でもありそうだ。2店舗あるが、万葉文化館から遠い方の店舗がオススメ。

c0022089_20253618.jpg

# by sixjump | 2006-09-27 20:34 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

彼岸花4

カメラマンの視線の先には、何があるのだろうかとついつい見てしまう。フジオのフォト語録「なぜここを撮らないの?はマイナスB級。なぜここを撮っているの?はマイナスA級。」を思い出した。そうなら、プラスA級、プラスB級とは?と考えこんでしまう。

c0022089_21284211.jpg

# by sixjump | 2006-09-26 21:37 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

彼岸花3

遠くの方で、大きな怒鳴り声が聞こえた。話の内容を注意してみると、カメラマンがオコラレテいるようだ。どうも、畑のなかに入っているらしい。マナー違反だ。Sixjumpもついつい畑のなかに入っていく誘惑にかられるが、ようやくオシ留まっている。どうも車のハンドルを握ると人格が変わる人もいるとよく言われるが、カメラで撮影していると人格が変わりそうな気もする。

c0022089_2332478.jpg

# by sixjump | 2006-09-25 23:38 | 奈良 | Trackback | Comments(5)

彼岸花2

明日香は、凄い人出だった。特に、車は、明日香の狭い道を覆い尽くし、あちこちで渋滞を引き起こしていた。その原因の多くは女性ドライバーで、十分対向できる幅があるのに対向が出来ないと立ち往生している。仕方ないなあ・・と車から降りて誘導してしまった。

c0022089_726387.jpg

c0022089_727055.jpg

# by sixjump | 2006-09-25 08:21 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

彼岸花1

彼岸花が見頃。満見頃とは満開ではなく九分咲き程度らしい。満開は散っている花も含めていることと聞いた。本薬師寺跡には、この夏2回訪れている。ホテイアオイが今も咲いているというより満開だ。まさか、ホテイアオイと彼岸花とのコラボがあるとは思ってもみなかった。
c0022089_22164588.jpg

# by sixjump | 2006-09-23 22:16 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

一週間ほどUPをお休みいたします

9/8に明日香に彼岸花の開花をパトロールしたときの彼岸花。。そのときでは、この1本程度が咲いている状態。来週の中ごろが良いかもしれないと慰めながら、今週の連休(土、日、月)は出張でお仕事に励もう。
ということで、UPする在庫もないので1週間ほどお休みいたします。

myカーが退院して帰ってきた。セルシオとはお別れ。乗り比べると、かなり差があった。myカーの優れているところは足まわりだけ。タイヤが245-40-R18、サスがCATSぐらいだけであとは全て負けているような感じ。乗り換えるときは、よく考えて選択しなければ・・・。
c0022089_19354193.jpg

# by sixjump | 2006-09-14 19:35 | Trackback | Comments(2)

般若寺4

ズーーウッと広角で撮影していたが、久しぶりのマクロ撮影(Sigma 150mm 2.8を使用)。もう一度、マクロ撮影に復帰しようと、レンズ沼にどっぷりハマッテいるSixjumpは、懲りずに、ボケ調節のできるAi AF DC 135mm f2.0Dのレンズを購入。マクロやポートレートに適したレンズが数日後に到着の予定。楽しみだ。
c0022089_2161324.jpg

# by sixjump | 2006-09-13 21:06 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

般若寺3

今度は、裏から撮影。変わり映えがしない。当たり前か?
c0022089_219446.jpg

# by sixjump | 2006-09-12 21:09 | 奈良 | Trackback | Comments(0)