番外編 http://asukakyo.jp/higanbana06/index.html

彼岸花情報

昨日、明日香方面に用事があったので、用事終了後、少しパトロールand撮影。

ただ1つだけ彼岸花を発見。

c0022089_20353182.jpg

# by sixjump | 2007-09-10 20:35 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

友ヶ島3

第2砲台跡。フランス式布陣の砲台で友ヶ島には5つの砲台がある。明治20年代の構築らしい。

c0022089_11255731.jpg

c0022089_11253853.jpg

c0022089_11272097.jpg

# by sixjump | 2007-09-09 11:26 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

友ヶ島2

小学校6年生の春に大阪市内の学校へ転校し、その夏に新しい友達5人とキャンプ2泊で友ヶ島に出かけた。記憶にあった風景は、もう、そこにはなかったが、爽やかな風と暑い日差しはそのときのままのような気がした。

c0022089_2324475.jpg

# by sixjump | 2007-09-08 23:24 | 和歌山 | Trackback | Comments(3)

友ヶ島1

友ヶ島で、好青年に出会った。友ヶ島汽船(株)の連絡船内で家内とSixjumpに景色の良いデッキを譲ってくれて、しかも二人のためにシャッターまで切ってくれた。学生かなと思ったが、社会人だそうだ。ドウリデ、礼儀正しく丁寧でシッカリしていた。お嬢さんたちも、明るくてカワイイ。三線を聞かせてくれ、カチャーシーを楽しく踊ってくれた。Sixjumpは日帰り、彼らは1泊する。また、このような爽やかな若者達と出会いたいものだ。その彼と仲間を紹介します。

c0022089_23125959.jpg


c0022089_21574831.jpg

# by sixjump | 2007-09-08 23:11 | 和歌山 | Trackback | Comments(9)

白浜6

白浜ー大阪間は車で約3時間程度。残り少ない点数を大事にしながら、2時間30分で帰宅した。

c0022089_20492582.jpg

# by sixjump | 2007-09-07 20:52 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

白浜5

お土産を買おうと、とれとれ市場に寄った。凄い人出で繁盛している。めはり寿司、中トロ、カワハギの肝あえ、牡丹えび、クエ汁をタラフク食べた。満足・満足!!!オマケニ安かった。納得・納得!!! お土産には、牡丹えび、しまえび、干し魚のセットを購入した。これも納得。

c0022089_2218428.jpg

# by sixjump | 2007-09-06 22:18 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

白浜4

円月島前の臨海浦から出ているグラスボートに、海底ウォッチングと思って乗船した。しかし、5分も経たないうちに船酔いし、海底ではなく地獄をみてしまった。

許してくださいと言っても下船できない・・・。
マイリマシタと言っても下船できない・・・。
泣いても下船できない・・・。

船酔いしても帰港するまでは下船できないなんて、本当に辛い。

c0022089_2185912.jpg

# by sixjump | 2007-09-05 20:55 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

白浜3

今年、初めての年休をとった。そして土地の件で初めて法務局を訪れた。何がどうなっているのか、マッタク、わからず、イロイロ、聞いて、どうにか、書類を整えることができた。しかし、法務局の方々も非常に親切で助かった。有難うございました。

撮影したとき、Sixjumpは「あついな・・・」とつぶやいた。
この「あついな・・」に、熱い、暑い、厚い、篤い、アツイの多重の意味をこめて・・・。
でも、この日は、ほんとうに、日差しは暑かった。

c0022089_21171735.jpg

# by sixjump | 2007-09-04 21:17 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

白浜2

日が沈む直前の円月島。

明日香の彼岸花の満開は、05年が9/15前後、06年は9/23前後、さて、今年はどうだろう。9/16-17の連休、または、9/23-24の連休のどちらかであれば良いのだが・・・。

c0022089_20295879.jpg

# by sixjump | 2007-09-03 20:29 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

白浜1

夕闇直前の円月島。

母が6月に転んで、大腿骨を骨折し、金属の大腿骨に入れ替えた。医者より、骨折を自然治癒する方法と金属でごっそり入れ替える方法、両者のメリットとデメリットの説明を受けた。自然治癒の最大のデメリットは、老人ではベットに寝たきりの極めて長期間の治療になることらしい。これにより、筋肉の衰えと関節の硬化で寝たきりになり一気にボケが進むおそれがあるという。手術で金属の関節にしたら、1週間で歩き始め、2ヶ月のリハビリで、今日、退院となった。夕方に、家族、親戚で、お祝いの食事会をする。キット、楽しい、そして、美味しい食事会になるだろう。

c0022089_14113239.jpg

# by sixjump | 2007-09-02 14:10 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

朝焼け

歳をとったせいなのか、朝4時半頃に目が覚めた。ベランダの外では、朝焼けの中に生駒山が見えた。思わず、カメラを取り出してしまった。

c0022089_23532038.jpg

# by sixjump | 2007-09-01 23:53 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

浮御堂

コインの裏表を当てるゲームののように、良いことも、悪いことも起こる確率が同じとしても、表が続いたり裏が続いたりするように、良いことが続いたり、悪いことが続いたりする揺らぎ的なものが存在するかもしれない。この揺らぎ的なものが存在するなら、仮に、この揺らぎ的なものを一種のサインカーブ的揺らぎと例えるなら、良いことが多く起こる年や悪いことが多く起こる年があるはず。更に長い揺らぎがあるなら、良いことが多く起こる10年間と悪いことが多く起こる10年間があるかも知れない。更に長い期間の揺らぎもある。また、その起こる確率が同じ場合で、プラスマイナスの程度(サインカーブの振幅)が同じ大きさであったとしても、この大きさに揺らぎ(大きな喜びが続くや小さな悲しみのあとに大きな喜びが来たのように)があるなら、これらのサインカーブの組み合わせで良いこと悪いことの起こる複雑な不定期な周期が生じるかもしれない。もし大きな振幅で大きな周期のサインカーブの良い時が一生の期間であれば、幸せでラッキーな人生を送ることになるだろう。さて、自分は・・・?とにもかくにも、今年は良い年ではなさそうだ。

c0022089_21301973.jpg

# by sixjump | 2007-08-31 21:30 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

比叡山3

比叡山からドライブウェイで下ると、仰木地区にでる。この仰木地区は棚田で有名なことをどこかで読んだことがある。暑くて車の外に出る気がせず、窓越しに無精撮りをしてしまった。

c0022089_22324469.jpg

# by sixjump | 2007-08-30 22:32 | 滋賀 | Trackback | Comments(2)

比叡山3

昼間は暑いが、夕方になると急に過ごしやすくなる。秋が既に其処に来ており、コスモス、彼岸花を追いかけるもの近い。

c0022089_2118748.jpg

# by sixjump | 2007-08-29 21:18 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

比叡山2

涼しいためか、アジサイが咲いていた。種類が違うのだろうか・・・。

c0022089_2124419.jpg

# by sixjump | 2007-08-28 21:25 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

比叡山

比叡山へドライブ。山頂では、木々の間を涼しい風が通り抜けていた。

c0022089_2046274.jpg

# by sixjump | 2007-08-27 20:46 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

西湖2

暑い日が続く。クールビスとしてラフな格好で仕事していたが、明日はスーツ+ネクタイで出勤。汗だくになりそうで、帰宅と同時にクリーニングに出さねば・・・。

c0022089_19332737.jpg

# by sixjump | 2007-08-26 19:33 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

西湖

いつもの場所。

c0022089_23393429.jpg

# by sixjump | 2007-08-25 23:37 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(3)

琵琶湖

JR環状線に乗った。席に腰掛て、ふと、前をみると、「7人掛けのイスです。・・・。」とあったが、どう見ても、6人でイッパイになっている。最近の若い人は体格が良い。Sixjumpも横に体格が良い。7人掛けは無理。いつまでこのような前近代的看板をJRはかけておくのだろう。

c0022089_21332835.jpg

# by sixjump | 2007-08-24 21:33 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

奈良公園7

雨で涼しくなり、秋の足音が聞こえてきたような気がする。

c0022089_21533714.jpg

# by sixjump | 2007-08-23 21:53 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良公園7

迫力のある表情。このような顔をした人をどこかで見たような気がする。

c0022089_2228538.jpg

# by sixjump | 2007-08-22 22:29 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良公園6

またまた、大仏。後ろ姿も、また、良い・・・。

c0022089_21554844.jpg

# by sixjump | 2007-08-21 21:58 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良公園5

大仏殿の内部は、撮影禁止だったと思うが、入り口で三脚は禁止ですよといわれたのみだった。内部は凄い人混みの拝観者で、お坊さんや警備担当者は撮影禁止の注意をまったくしていないので本当に多くの人が携帯電話のカメラやコンデジで撮影しまくっていた。それに同調して、手持ち、VR、no flash、ISO3200、f5程度で撮影してしまった。大仏は大きいのでもっと絞って撮影したいが、手振れが恐い・・・。
c0022089_22293753.jpg

# by sixjump | 2007-08-20 22:26 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良公園4

土日と、里に車で里帰り。渋滞も無かったが、カナリ、ハードな感じを受けた。歳だなあ・・・。

c0022089_17422781.jpg

# by sixjump | 2007-08-19 17:42 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良公園3

暑い日が続く。熱中症で死者もでている。このような時、台風でも来てくれたらと思ってしまう。

c0022089_23135755.jpg

# by sixjump | 2007-08-17 22:11 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

奈良公園2

盆休みが終わった。お盆とは・・と調べてみると、お盆は7月13日から16日の4日間で、旧盆は8月13日から16日である。東京などは7月盆で、関西やその他の地域ですと旧盆で行われている。でも、全国的に盆休みは8月中旬。大阪では違和感がないが、東京では一ヶ月のズレに対して違和感はないのだろうか。no flash、手持ちにも関わらず、ブレなし。ISO3200の威力は強力だ。

c0022089_2051249.jpg

c0022089_20511563.jpg

# by sixjump | 2007-08-16 20:51 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

奈良公園

奈良公園といえば、鹿。夏の奈良公園は、夏の動物園と同じで、ニオイが欠点。それと、鹿の糞がいたるところにあり、要注意。よく、座っている人がいるが大丈夫かな???

c0022089_7401810.jpg

# by sixjump | 2007-08-16 07:42 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

手持ち撮影2

この場合は、カナリ、ノイズが発生している。ノイズリダクッションはstandardであったが、これだけ出るのであれば、orginalにしてワンサカ出せば、また、趣の違ったものになっていただろうに、残念なことをした。
 各ISOでのノイズ状態、「STD」と「ORG」の比較、長時間ノイズが日本カメラ8月号に掲載されていました。その引用によると、ISO800まではノイズはISO値と比例して増えているようですが、800,3200ではシャドウ部のノイズが急激に増加しているようです。一方、「STD」と「ORG」の比較では、on「STD」ではハイライト部よりシャドウ部のノイズが大きく低減されているようです。また、4秒ぐらいまではノイズが殆ど増加しないようです。

c0022089_1927299.jpg

# by sixjump | 2007-08-14 19:27 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

手持ち夜景

Sigma10-20,f4,10mm,ISO3200で、手持ち撮影。黒部分でのノイズが少ない。

c0022089_21512772.jpg

# by sixjump | 2007-08-14 09:45 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

赤目川4

本当に暑い。クーラーを入れずに家でボーっとしていると、暑くて脱水症状になりそうだった。クーラーを入れれば良いものを入れずにいたため、サスガに暑くてお昼に2回シャワーを浴び、冷たいお茶を一気に飲んだ。しかし、暑い中、一大決心をし、5時頃にお墓参りをすませ、その後、奈良公園の燈火会に撮影に行った。これだけ暑ければ、夜行性のカメラマンの人口増加になるだろう・・・。

c0022089_23521817.jpg

# by sixjump | 2007-08-13 23:52 | 三重 | Trackback | Comments(0)