奈良で、紅葉といえば

今回も雨の中で撮影。ほんとうに雨にたたられている。傘をさして撮影していると、やはり、サスベイ的な三脚に傘を取り付けるグッズを購入しておくべきだったと反省シキリ。
c0022089_16571198.jpg

# by sixjump | 2006-12-02 17:04 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良で、紅葉といえば

毎年、訪れている紅葉の名所。中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(後の藤原鎌足)が、蘇我蝦夷、入鹿の親子を暗殺するため西暦645年に多武峰に登って談合を行ったことから後にこの山を談い山、談所ヶ森と呼びまた神社の社号の起こりとなったらしい。
c0022089_2113924.jpg

# by sixjump | 2006-12-01 21:01 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

晩秋の北琵琶湖

望遠(300mmx1.5)の圧縮効果は大きい。これもまた、うまく使いこなせれば、面白い作品をつくれそうな気がしてきた。本当に、カメラはオモシロイ。マスマス、ハマッテ行きそうな予感が・・・。sigma100-300f4の300mmで撮影。
c0022089_20203658.jpg

# by sixjump | 2006-11-30 20:20 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(6)

晩秋の北琵琶湖

夕暮れで、紅葉の色がうまく出ていない。2006年と2005年の春の桜は次をクリックしてください。2006/42005/4
c0022089_2128327.jpg

# by sixjump | 2006-11-29 21:28 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(2)

晩秋の北琵琶湖

車で出来る限り山の中に入ったが登山姿の人は麓から歩いてきている。普段着で一眼レフを持って歩いているのはSixjumpのみで、他の人々は登山靴、ザック、ボッカズボンなど本格的な登山姿。Sigma50-150のボケ味はイマイチかもしれない。
c0022089_22301790.jpg

c0022089_2230297.jpg

# by sixjump | 2006-11-28 22:30 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

晩秋の北琵琶湖

比良山系の中に車で入れるだけ入り込んだ。と、言ってもセダンのFR車(擦りたくもないし)なので限界は低い。このような時、小ぶりの4WD-RV車であればと思うが・・・・。
c0022089_23223131.jpg

# by sixjump | 2006-11-27 23:22 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(0)

屏風岩

長谷寺の撮影終了時に、少し時間がありそうなので、雨の中、本当に、どうかと思ったが、紅葉の魅力に負けて屏風岩まで足を延ばした。今年の4月の桜風景{クリックしてください}と比較してみてください。
c0022089_2034178.jpg

# by sixjump | 2006-11-26 19:04 | 奈良 | Trackback | Comments(4)

長谷寺

長谷寺の帰りには、必ずといっていいぐらい、奈良漬を買う。白酒屋の奈良漬は本当に美味しい。半瓜が1200円のものを2つ買ってしまった。
c0022089_2293438.jpg

# by sixjump | 2006-11-25 22:09 | 奈良 | Trackback | Comments(4)

長谷寺

長谷寺を半年前に撮影した春の風景{クリックをお願い}と今の秋の風景。さあ、どちらがSixjumpのお気に入りか?

c0022089_2117204.jpg

# by sixjump | 2006-11-24 21:17 | 奈良 | Trackback | Comments(5)

長谷寺

以前に、外人を東大寺に案内したときに、大仏を見て感心した後、ここは廃墟かと聞かれた。何故、廃墟かと聞くと、その答えは、坊さんを見かけず、また坊さんの修行姿をみていないからだということだった。そう言えば東大寺で、お坊さんに出会うことはめったにない。しかし、長谷寺では、修行の声が聞こえ、何人もの若い修行僧に出会う。彼らは、必ずといっていいくらい、会釈をしてくれ、人によっては、声をだして会釈をしてくださる。長谷寺は、そういう意味では、命をもった寺である。
c0022089_23353061.jpg

# by sixjump | 2006-11-23 23:35 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

神護寺

神護寺にも足をのばした。今日ぐらいなら、紅葉は最高な気がする。でも明日は雨かもしれない。
c0022089_20393712.jpg

# by sixjump | 2006-11-22 20:39 | 京都 | Trackback | Comments(0)

金閣寺

金閣寺に訪れた。凄い人出で、日本語以外の言葉が飛び交っていた。
c0022089_2232493.jpg

# by sixjump | 2006-11-21 22:32 | 京都 | Trackback | Comments(4)

御手洗渓谷

雨の渓谷の上を見上げると、白い霧が山肌を下っている。これを雲煙と言うのだろうか。
c0022089_2254482.jpg

# by sixjump | 2006-11-20 22:54 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

御手洗渓谷

御手洗渓谷にはツリ橋がある。つり橋から撮影するが、揺れて揺れて大変。滝を撮影するには0.5秒から1秒程度なので、このような時は手振れ補正は有効なのだろうか。もし、そうなら、手振れ補正のレンズが欲しくなってしまう。Sigma APO 50-150 EX DC
c0022089_224636.jpg

# by sixjump | 2006-11-19 22:04 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

御手洗渓谷

最近は、雨にタタラレテイル。でも、紅葉と雨は良い組み合わせ。しっとりしてGood.

c0022089_22534733.jpg

# by sixjump | 2006-11-18 22:53 | 奈良 | Trackback | Comments(6)

吉野

西行庵の紅葉は先週の土曜は1分から2分程度だった。今週はどの程度、紅葉しているだろうか。西行庵では2枚ほど撮影し、退散した。車で下山中、展望台を見つけ、全景を撮影。
c0022089_22364466.jpg

# by sixjump | 2006-11-16 22:36 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

吉野

西行庵へ行くには山道を上り、そして下る。下るとき、何か損した気持ちになるとともに、帰りは上りかと少し嫌な気持ちがよぎる。でも、それを忘れさせる紅葉が目の前に現れると、オモワズ、夢中になってシャッターを切る。Sigma APO 50-150 EX DC
c0022089_2038161.jpg

# by sixjump | 2006-11-15 20:38 | 奈良 | Trackback | Comments(3)

吉野

吉野へ、紅葉を求めてドライブ。途中で立ち寄った神社で一撮。11月は七五三であったことを思い出した。何故か、遠い昔の記憶のような気がした。子供も成人し、子離れの時期がSixjumpのすぐ傍に訪れている。Sigma APO 50-150 EX DCでの初撮り。
c0022089_2211062.jpg

# by sixjump | 2006-11-14 22:11 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

奈良公園

日曜日に用事があって奈良へ出かけた。用事だけで帰るのももったいないと、4時過ぎに奈良公園に着き、カメラで少し遊んだ。
c0022089_20593476.jpg

# by sixjump | 2006-11-13 20:59 | 奈良 | Trackback | Comments(5)

コスモス

コスモスがまだ咲いていた。これもコスモスとカヤブキの定番構図。

c0022089_22162686.jpg

# by sixjump | 2006-11-12 22:16 | 京都 | Trackback | Comments(0)

カヤブキ

空を入れると、逆光的になり、カヤブキが暗くなった。
c0022089_2314915.jpg

# by sixjump | 2006-11-11 23:21 | 京都 | Trackback | Comments(0)

カヤブキと柿。どこかでよく見る組み合わせ。
c0022089_21383050.jpg

# by sixjump | 2006-11-10 21:38 | 京都 | Trackback | Comments(0)

すすき

風に吹かれたススキ。美山の里は、まだ、紅葉には少し早い。まず、ススキとカヤブキから撮影。
c0022089_2265130.jpg

# by Sixjump | 2006-11-09 22:07 | 京都 | Trackback | Comments(0)

紅葉

日本の1000m級の山々は杉の木で汚染されているように感じてしまったと同時に、杉が伐採された後は植林されず放置されているため、小さな雑木が生えている。雑木の逆襲のように感じた。敗戦後、復興と住宅事情の悪さの解消のため、杉の植林が政府により奨励され山々が杉で覆われてしまった。当時ではそれなりの目的を持った国策であっただろうが、今となっては現状に合わなくなって、種々の問題を抱えているといってもいいかもしれない。
c0022089_20292054.jpg

# by sixjump | 2006-11-07 20:29 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

あらぎ島

紀子さまのおじい様の里、清水のあらぎ島。一度、訪れてみたかったところ。
c0022089_21561580.jpg

# by sixjump | 2006-11-06 21:56 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

高野山9月3日

紅葉が進んでいるところをUP。紅葉情報でした。
c0022089_7434833.jpg

# by sixjump | 2006-11-06 07:44 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

通天閣のある風景

新世界に、また、足を運んでしまった。どうも、小学校と中学校を天王寺界隈で過ごしたことが影響しているのだろうか・・・。
c0022089_19122672.jpg

c0022089_19145564.jpg

c0022089_19141284.jpg

c0022089_19124137.jpg

c0022089_19125988.jpg
c0022089_1915994.jpg

c0022089_19132063.jpg

c0022089_19135599.jpg

c0022089_19142938.jpg

c0022089_19144126.jpg

c0022089_19133996.jpg

c0022089_19152516.jpg

# by sixjump | 2006-11-04 19:15 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

紅葉4

高野山は先週の土曜は訪れるには早かった。今日、再度、訪れたが、まだ、少し早かった。今日の作品は数日後にUPの予定。ここの場所のみ、久しぶりにSP AF 24-135 f3.5-5.6 AD (IF)で撮影した。シグマやニコンのレンズとはどこか違う色合いや解像度の印象を強く感じるが、どう違うのか整理できていない。

c0022089_2333645.jpg

# by sixjump | 2006-11-03 23:33 | 和歌山 | Trackback | Comments(7)

紅葉2

大阪近郊の山での紅葉は、明日ぐらいから撮影には耐えうるほどの色づいているかも知れない。どこかに出かけよう。この紅葉は高野山の紅葉です。

c0022089_20441256.jpg

# by sixjump | 2006-11-02 20:51 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

紅葉1

昨年、撮影したのを再撮影。
c0022089_20253028.jpg

# by sixjump | 2006-11-01 20:32 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)