<   2015年 06月 ( 107 )   > この月の画像一覧

立杭焼

出張と言えば、新幹線を利用している。今日、その新幹線で事件が発生した。周りの人を信じて、マナーを信じて、倫理観を信じて、ルールを信じて、安心して、目をつむり、ウツラウツラして、2時間半を過ごす時間。そして帰りもビールを飲んでのんびりとした時間を過ごす。今後は、緊張して乗ることになるのか・・・。

つかわれない登り窯も存在している。
c0022089_23241186.jpg

by sixjump | 2015-06-30 23:24 | Trackback | Comments(0)

立杭焼

缶ビールを少し飲んだだけで、眠たくなってしまった。
c0022089_21230570.jpg

by sixjump | 2015-06-30 22:10 | Trackback | Comments(0)

立杭焼

「グリーンネイル」という言葉を初めて聞いた。指の爪が緑色になること。若い女性が爪を綺麗に見せようと爪にジェルネイルを塗ると、爪が緑色になる人がいるとのこと。何も緑色のペイントをするのではない。爪に緑膿菌が繁殖し緑色になるとのこと。その菌は既に耐性菌になっており、治療が極めて困難とのこと。その症状は緑”膿”菌とあるように、膿(うみ)なので、腐敗臭がきついとのこと。
c0022089_21133153.jpg

by sixjump | 2015-06-30 21:13 | Trackback | Comments(0)

立杭焼き

ギリシャ、デフォルトか・・?? 他人事ではない・・・。
c0022089_22002236.jpg

by sixjump | 2015-06-29 22:04 | Trackback | Comments(0)

立杭焼

賞状、結構大きな盾、副賞のカメラバックをいただいた。

母親が生きていた10年前に、最近、カメラの趣味を始めたと母に言ったら、sixjumpの父親(sixjumpが高校の時に死亡)は給料の何倍もするカメラを買ってカメラ趣味で時間を潰していたと言っていた。そして、母親曰く、コンテストに応募しては入賞し景品などが送られてきたことが多々あったということ。

sixjumpの記憶では、父親は多趣味な人で、盆栽、釣り、絵画(描くのではなく購入・飾ること)、カメラ趣味(亡くなってから探すと、押入れには当時のカメラがあった)、8ミリムービー(物置に保管されていた)などをしていた。しかし、カメラ趣味と言えるほどカメラに没頭していた記憶がない。カメラ趣味というより8ミリでムービーを撮っていて、小さいsixjumpが鳥取砂丘で走り回っていたムービーなどを撮っては、ムービー撮影会を家の八畳間で開催していたりという記憶がある。

sixjumpは、父親ほど、多趣味という訳ではないが、カメラ(カメラ機材を購入するのも好き)、盆栽、絵画購入、陶器購入という感じ。釣りは小中学生の時、父親にひっついて釣りに行っていたが今は全く興味がない。となると、もし4Kでムービーを撮り始めたらほぼ趣味がほぼ同じになってしまう・・・。DNA・・・か???

c0022089_21235509.jpg


 

by sixjump | 2015-06-29 21:47 | Trackback | Comments(2)

立杭焼き

今日、昼から写真コンテストの表彰式。年休を半日だけとり職場を昼過ぎにサヨナラして出席。と言っても、表彰式が終わり次第、職場に戻った。仕事にオカエリ状態で、山積みの仕事の一部を消化。

窯元の方に御挨拶し、現役の登り窯の写真を撮らせていただいた。
c0022089_19380460.jpg

by sixjump | 2015-06-29 19:38 | Trackback | Comments(0)

ユリ

ユリは、1株だけ蕾の状態のものがあるが、もう終わり。

もう、花は撮影することも少ないと思っていたが、そうでもないようで、マクロレンズが欲しくなってきた。ニコンやオリンパスはマクロレンズを持っているが、ソニーでは持っていない。
c0022089_22550134.jpg

by sixjump | 2015-06-28 22:57 | Trackback | Comments(0)

蓮の花

昨日、琵琶湖東岸を軽くドライブ。烏丸半島の近くの公園で、蓮の花を発見。2分咲き程度。7月初旬から中旬が蓮の花の季節。
c0022089_18380406.jpg

by sixjump | 2015-06-28 18:38 | Trackback | Comments(2)

立杭焼

どこの政党にも、程度の低い議員が有権者に選ばれて所属している。今回も、バカな発言(思想を持っているから発言につながる)をした自民党の議員がいる。新聞2社をつぶせ的な発言。日本のためには危険である。他の党にも、日本が置かれている状況を判断できないで念仏のように非現実的なことを繰り返し発言している程度の低いのが多々いる。これも日本のためには危険である。右も左も程度が低く危険な議員が存在している。

c0022089_08383384.jpg


by sixjump | 2015-06-28 08:38 | Trackback | Comments(0)

桔梗

新聞より

sixjumpのような老人が、退職すると、「きょういく」と「きょうよう」が益々大切になるとのこと。

さて、「きょういく」とは「教育」ではなく、「今日、行く」とのこと。すなわち、今日、行く場所があるかどうかが大切。「きょうよう」とは「教養」ではなく、「今日の用事」とのこと。すなわち、今日、するべき用事があるかどうかが大切。

sixjumpは、「きょういく」は大丈夫で、カメラを持っていれば、どこでも行けるし、行きたいし、毎日でもOKだし、街中でも、郊外でも、観光地でも、保存地区でも、海岸でも、山でも、畑でも、神社でも、寺でも、何でも来い的に行きたい場所がある。

問題は「きょうよう」である。カメラは用事ではなく遊びで、それ以外は極力したくない。やむをえず、せざるを得ない用事は別として、用事を作ることもしたくないし用事は全くする気がしない。

カメラを始めたときは、下のような写真が良いと思い込み撮影では気を使っていた。結果として、構図とバランスを磨くのに役に立ち、余計なものが写りこまないように心掛けることが身に付き良かったような気がする。

c0022089_07181783.jpg


by sixjump | 2015-06-28 07:18 | Trackback | Comments(2)