<   2013年 01月 ( 102 )   > この月の画像一覧

屏風岩

屏風岩に行く道も、積雪のためかなりの難関だった。500m手前まで行けたが、さすがに、それ以上近づくことは諦め、徒歩で10分ほど歩いて屏風岩に到着した。

c0022089_214591.jpg

by sixjump | 2013-01-31 21:45 | Trackback | Comments(2)

曽爾高原

吸い込むと肺の奥まで入り込み、肺がんなどの呼吸器や循環器の疾患の原因となる可能性があるPM2.5.日本に迫る。「ただちに影響ない」という官房副長官の発言。どこかで聞いた「ただちに影響ない」。もう二度と聞きたくない言葉と思っていた言葉。

c0022089_21165415.jpg

c0022089_211757.jpg

by sixjump | 2013-01-31 21:17 | Trackback | Comments(0)

曽爾高原

大阪城公園の梅は、この週末で、早咲きの梅が7分咲き程度になるのではないかいうと予測が新聞に載っている。春の足音が、もう、背中に迫っている。梅の撮影季節も間近だ。

c0022089_22583188.jpg

c0022089_2312221.jpg

c0022089_23123436.jpg

by sixjump | 2013-01-30 22:58 | Trackback | Comments(5)

曽爾高原

都会では、低湿度化が進んでいるとのことで、この20年で東京の湿度は40%程度下がって、冬場は30%程度になっているとのこと。理由は簡単で、都会はアスファルト化され、地面からの水分がないためである。その結果、皮膚疾患が増えているとのこと。
都会人よ、土日は郊外の土のある場所へ出かけよう。

c0022089_21481441.jpg

by sixjump | 2013-01-30 21:50 | Trackback | Comments(4)

曽爾高原

Collinsさん UZRさん
阿波踊り撮影会、どうされますか。HCMさんがホテルの予約をしていただけます。

お亀池というだけあり、水が少しあった。
c0022089_23173528.jpg

by sixjump | 2013-01-29 23:17 | Trackback | Comments(6)

曽爾高原

曽爾高原に上る道の一部が雪で覆われていたが、サマータイヤのままで上ろうと、雪のない場所で加速し、雪の上では慣性で上ることを心がけた。順調に登って行ったが、曲がりのある急な坂道があったので登りきれないと思い、アクセルONしてしまった。バカなsixjump。そのアクセルONだけはしてはいけないと誓っていたのに、何を血迷ったのか・・・。

テールが流れ、車がかなりのスピードで回転し始めた。JAFで低μ道路運転講習で訓練したsixjumpは、あわてずに、カウンターステアリングを切り、数回の機敏なカウンターステアで正常な姿勢に戻し、事無きを得た。スリル満点ドライブ。隣りの席からは、かなりカナリかなり厳しいお言葉を頂戴した。

OM-D
c0022089_227185.jpg

X-E1
c0022089_2313129.jpg

by sixjump | 2013-01-29 22:07 | Trackback | Comments(8)

曽爾高原

強烈で深刻な大気汚染の中国。北京、天津…各地で、PM2.5が猛威(東京の20倍以上)。偏西風で汚染物質がやってくる。明日には、近畿を直撃ということ。室外での仕事は極力避けるべきであろう。

sixjumpが20代後半のとき、ある講演会で、中国の科学院のNo.2が中国の工業発展の講演したとき、その講演の質問時間にあることを発言し、大きな問題となったことがあった。講演の内容は、工場の煙突からの凄い排気ガスを示して中国のすさまじい工業発展の説明であった。それに対してsixjumpは、「その排煙が季節風に乗って日本に来るのは迷惑だ。排煙の清浄化装置を設備すべきだ」と発言してしまった。

その科学院のNo2からは、「お前の名前は何か。お前には中国の入国ビザは絶対に出さない」と言われ、講演会は無茶苦茶になってしまった。講演会の責任者からは、後ほど呼び出され「発言内容は間違っていないが、招待したVIPのメンツを壊すようなことを発言するのは如何なものか」と釘をさされた。

その半年後、sixjumpは、ビザをとり中国に講演会で入国したが、なんら問題はなかったこと、講演会の責任者がとりなしてくれて納めてくれたと感謝したことを思い出した。今、その問題発言の危惧が現実となっている。

c0022089_21314375.jpg

by sixjump | 2013-01-29 21:32 | Trackback | Comments(2)

余呉湖

余呉湖を最後にします。

c0022089_2095890.jpg

by sixjump | 2013-01-29 20:10 | Trackback | Comments(0)

余呉湖

政高党低。この言葉を初めて聞いた。確かに、この言葉は今の自民党を表現しているように思われる。

c0022089_2364660.jpg

by sixjump | 2013-01-28 23:07 | Trackback | Comments(0)

余呉湖

民主党の海江田党首の話を聞いていると、つくづく、自民党に交代して良かったという感じを受ける。それと、アルジェリアでのテロの対応を見ていると、またまた、民主党でなくてよかったと思った。

c0022089_2123199.jpg

by sixjump | 2013-01-28 21:23 | Trackback | Comments(2)