<   2011年 05月 ( 79 )   > この月の画像一覧

雨の中の葛城山

雨だから空いているだろうという安易な考えで葛城山のツツジの群生地へ。安易な考えの通り、ヒドイ目にあってしまった。チェリーちゃんもボトボト・ブルブル。辛すぎて、チェリーちゃんは、「クンクン、ヒクヒク」と声を出し、ロープウェイの方へ帰ろうとするし、ロープウェイでブルブルと震えながらヒクヒクと声を出し並んで待っていた。

c0022089_21134785.jpg

by sixjump | 2011-05-31 21:10 | Trackback | Comments(6)

雨の中

内閣不信任案、どうなるのだろう? 可決されれば、総辞職or解散。否決されれば、長期政権??

c0022089_20231980.jpg


c0022089_2023433.jpg

by sixjump | 2011-05-31 20:24 | Trackback | Comments(0)

雨の中

消費税も上げて、電気料金も上げて、年金も減らして、政策のツケをすべて、国民に押し付ける。そうなら、日本の将来に対する予見、現在の状況、それに対する対応策などをきっちりと説明する必要がある。それと、自民党、民主党、その他の政党も、今までの反省と今後の方針を作文して新聞に載せるべきであろう。

X100にて
c0022089_214644.jpg

by sixjump | 2011-05-30 21:46 | Trackback | Comments(4)

雨の中

森の中では、ドングリなどの木の実をたべてリスやネズミが生活し繁殖する。殆どの木の実が食べられてしまうと木々は繁殖できない。木々は、わずかに食べ残された木の実やリスなどが隠した木の実がリスにより忘れられたもので繁殖する。一方、リスやネズミの小動物の数は木の実の多さにより制限されることになる。どのようなメカニズムで木々の数と小動物の数は平衡するのだろう。もちろん、小動物の数を左右する要因は、より大きな捕食動物(天敵)にも依存する。小動物が増えれば、天敵も増える。それ以外に、下草や木々の若木を食料とする草食動物もいる。この草食動物にも天敵はいる。
木の実の数(木々の数)、小動物の数、草食動物の数、天敵の数(天敵の上位天敵も含む)の平衡状態を決めていくのは個体の数は何だろう。木の実の数、小動物の数、草食動物の数、天敵の数?

c0022089_17371935.jpg


天敵の数が減って、小動物が増え、木の実が食べつくされ、森林が減る。しかし、個々の木の寿命は長いため、木々の数が減ることは直ぐに生じないので、天敵の数の変動は木々の数に大きな影響を与えない。逆に、木々が天候などにより、木の実が激減すると、小動物は飢え死にし、一気に数に大きな変動が生じ、天敵も飢え死にし、数が減る。このように、木の実の変動は、生態系の数に大きな影響を与えることになる。
 このような木の実の数が効果的であることを知ってか知らずか、木々が繁殖するために木の実の豊作と不作を決めているという学説がある。

c0022089_17532458.jpg


木々が繁殖するためには、小動物が食べ残すほどに木の実を増やすとよいが、翌年は小動物は多産で数が増えていく。天敵は小産なのでさほど増えない。更に、その翌年も木の実を増やすと爆発的に小動物の数が増え、木々の数が思うように増えない。そこで、木々は一気に不作にしてしまう。そうすると一気に小動物は生活ができず、餓死するか大移動を余儀なくされてしまうことになる。その翌年に木々は木の実を豊作にして繁殖するらしい。
by sixjump | 2011-05-29 17:37 | Trackback | Comments(10)

雨の中

家に籠っていても退屈なので、カメラを携えて、またまた、新世界へ。串カツで夕食と言うと、「飽いた。油が悪い。胸につかえる。」というキーワードをいただいたので、新世界のづぼらやへ。ふぐうどんが入ったセットメニューとビール。これもナカナカ美味しかった。大阪のうどんは、コシがなくて軟らかい。少し時間が経つとうどんだしを吸ってさらにコシが無くなるが、このダシを吸ったうどんがまた美味しい。讃岐うどんと違う点だ。

c0022089_716892.jpg

by sixjump | 2011-05-29 07:16 | Trackback | Comments(4)

玄関先のユリ

玄関先の空間に、鉄砲ユリ、カサブランカ、スカシユリなど、約90本が生えている。昨年より、種が落ちたのか、数が増えたようだ。スカシユリが、今日、初めて咲いた。

c0022089_1641125.jpg

by sixjump | 2011-05-28 16:41 | Trackback | Comments(2)

庭の花

真っ赤なバラが咲いていたので、一撮。

c0022089_1235199.jpg

by sixjump | 2011-05-28 12:35 | Trackback | Comments(0)

庭の花

軒下なので、濡れなくて、ユックリ、撮影できる。

c0022089_1265779.jpg

by sixjump | 2011-05-28 12:07 | Trackback | Comments(0)

庭の花

雨なので、庭の花を軒下から撮影。久しぶりに、マクロレンズを取り出して撮影。

sigma150mmf2.8+D3s

c0022089_12473.jpg

by sixjump | 2011-05-28 12:04 | Trackback | Comments(0)

中之島のバラ

中之島のバラをこれで終わりにします。

X100にて
c0022089_21405016.jpg

by sixjump | 2011-05-27 21:40 | Trackback | Comments(2)