<   2011年 02月 ( 49 )   > この月の画像一覧

梅シリーズ

宴会で飲みすぎたが、タクシーを使わず、電車で帰宅。最近、節約モードで宴会を乗り切っている。家内にその話をすると、節約してレンズを購入しようとしていると、ズバリ、見抜かれてしまった。

白飛びやハイキーを極めて嫌っていたが、最近、抵抗が無くなったので、思い切り、明るく撮影。

c0022089_22564529.jpg

by sixjump | 2011-02-28 22:57 | Trackback | Comments(8)

梅シリーズ

当面、梅関係をUPいたします。まず、最初の作品です。

c0022089_23165276.jpg

by sixjump | 2011-02-27 23:16 | Trackback | Comments(2)

チューリップ

暖かい日が続いたので、玄関先のチューリップが満開になった。昼間には開いていたチューリップが、夜になると、閉じている。

c0022089_20495579.jpg


c0022089_20464423.jpg


c0022089_205376.jpg

by sixjump | 2011-02-27 20:47 | Trackback | Comments(7)

九品寺

京都から滋賀へドライブ。梅とザゼンソウを狙っていったが、1週間弱ほど、早すぎた。

c0022089_21573610.jpg

by sixjump | 2011-02-26 21:57 | Trackback | Comments(4)

九品寺

最近、sixjumpの写真は、どのような分類に入るのだろうかと思い始めた。ポートレイトとスポーツ系でないのは明白。ベン図の集合(積集合)で考えると、スナップ∩ネイチャー∩人工物、ぐらいだろうか。そうでもなくて、出会ったもの∩カメラが正しいような・・。”出会ったもの”を言い換えると行動する範囲。行動範囲内のカメラ撮影。当たり前の結論。よく分からなくなってくるが、やはり、カメラ∩ドライブ。普段から使っている”カメラドライブ”が言い当てているのかもしれない。
今日は、京都に出かけ、時間があれば琵琶湖西岸に行こう。何と出会うか、楽しみだなあ・・・。

家内から、「九品寺と聞いていたが、屋根を撮って来るかあ!!!???」と言われてしまった。「一応、石仏も撮影したけれど、出会ったものを撮影しただけ・・・(シュン)」と小さな声で反論。

c0022089_883211.jpg

by sixjump | 2011-02-26 08:08 | Trackback | Comments(4)

九品寺

政務次官を辞任するなどのような政争をせず、日本政府には、出来る限りのことをしてほしい。
72時間(3日)が過ぎ、被災者の生存率がカナリ落ちるらしい。TVでの解説では、一番の理由は、老廃物を排出するための水分が必要で、水分の補充がないことが臓器などの破壊を促進するとのこと。一方、水分補給が出来れば、カナリ生存率が高くなるとのこと。

c0022089_0163743.jpg

by sixjump | 2011-02-26 00:16 | Trackback | Comments(4)

九品寺

以前に訪れた、雪の九品寺。

c0022089_2017410.jpg

by sixjump | 2011-02-25 20:17 | Trackback | Comments(4)

大正

NZで地震。日本人が多く被災しているのに、日本の対応が遅すぎるのではと感じるのはsixjumpだけだろうか。NZからの正式要請を待って政府専用機を出発という言葉があったが、とりあえず出発させておいて、要請を待って着陸させればよいのではないだろうか。

新聞やテレビの被災写真を見ていると、日本と同様の火山国+地震国であるはずなのに、コンクリートの中に鉄筋があまり見えない。建築先進国の建物であれば、そのようなことは無いはず。ひょっとすると手抜きビル???

c0022089_20323889.jpg

by sixjump | 2011-02-24 20:32 | Trackback | Comments(6)

大正

人間ドックで精検送りにされ、今日、年休をとって、精検へ。何か、無性に腹が立った。
 早めに病院に行き、待ち時間に大阪城をカメラ撮影しようと企んでいたが、交通渋滞と駐車場が満車で待たされ辛うじて間に合った。点滴のため静脈に針をさされると、血が飛び出しズボンが血で汚れた。看護婦さんに「元気ね」と言われたので、仕方なく「クリーニングにだします」と返事。CT検査は順調に終わったのはよいが、放射性物質が体に入れられると、体が熱くなり気分が悪くなった。さらに水を飲んで尿として放射性物質を出しなさいと言われ、お茶を購入しそしてトイレへ。トイレに行っている間に先生に呼ばれて診察室へ。何回も呼んだのですよと頭ごなしに怒られ、その診察は1分以内で終了。診察と言っても一方的に「何もありません。お薬も出しません」で終わり。そして会計へ。請求が10250円。やってられない。人間ドックの精度が悪い。検査漬けで異常なし。まあ、なにも無かったので、ヨシとするが、何か釈然としない。
 早く終了したが、やることがないので、仕方なく年休をとっているのに職場へ。溜まっているメールと仕事を処理すると16時。バカらしくなって、早めに職場を出て、カメラ撮影へ。そうすると、雨がパラパラ。本当に・・・。

とにかく、D3sとともに大正へ車を走らせた。

c0022089_2028340.jpg

by sixjump | 2011-02-23 20:28 | Trackback | Comments(8)

新幹線

コントラストAFのためか、それともキットのレンズのためか、ピントがどうしても、少し甘いし、解像度が弱い感じがするので、今回はNEXをお伴させたが、今度は、D3sで撮影してみよう。

c0022089_011632.jpg

by sixjump | 2011-02-23 00:11 | Trackback | Comments(4)