<   2010年 07月 ( 54 )   > この月の画像一覧

チェリーちゃん

先輩のお宅でも犬を沢山飼われていたそうで、その中に、Aコッカーも家族の一員であったとお聞きした。Aコッカーのぼくちゃんの話題で盛り上がった。ウチの娘、今、1年と4カ月の番茶も出花のチェリーをUPさせていただきます。日焼けはしていないのですが、日焼けしても分からないです。ちょっと、体重が増え気味のチェリーちゃんです。

c0022089_20325756.jpg

by sixjump | 2010-07-31 20:33 | Trackback | Comments(2)

リュウゼツラン

今日、大変お世話になっている大学の先輩に、ご自宅へご招待していただいた。午前10時に最寄りの駅にてBMWでお出迎えしていただき、BMWに初めて乗ったが、流石、ドイツ車というテイストで安定している。
 ご自宅でお話やビデオを見せていただき、楽しい時間を過ごさせていただいた。特に、先輩が投稿され、先日にTV放送で紹介されたリュウゼツランが咲いたというビデオを拝見した後に、ご一緒にリュウゼツランの咲いている御前ノ浜(御前浜(西宮)、香櫨園浜)へ出かけた。前もって、珍しい花が咲いているということをメールで教えていただいていたので、sixjumpは、カメラの重装備で出発だ。
 リュウゼツランは、100年に1度咲くというセンチュリー・プラント(century plant)という名前が付いているが、実際は、50-60年に1度咲くらしい。もし、植えたとしても人生に1回しか、その花を見ることができないことになる。多分、人生でリュウゼツランの咲くことを見ることがなかったであろうsixjumpは、見ることができた幸せ者ということになる。先輩のお陰によりTV放映されたことで、昨日は多くの方がこの珍しい花を見学に訪れカメラに収めたらしい。言いかえると、多くの人がこの花を見ることが出来き、また、逆に50-60年に1度しか咲かないリュウゼツランも多くの人にその花を見てもらえたことになる。

先輩に、感謝の気持ちを込めて、そのリュウゼツランの花をUPさせていただきます。

Collinsさん、御前ノ浜(御前浜(西宮)、香櫨園浜)に咲いているリュウゼツランの花、如何でしょうか。この日曜日が最後のチャンスのような気がします。

c0022089_1893941.jpg

c0022089_1895648.jpg

by sixjump | 2010-07-31 18:18 | Trackback | Comments(19)

甚兵衛渡し

家路。
おばさんには、食事の準備。おじさんには風呂とビール。若ものには、コンビニの弁当とゲーム。クラブを終えた高校生には山盛りのご飯。若い娘さんには引き続きの携帯メール。というように、帰宅後の生活をステレオタイプ的に想像してしまう。

c0022089_795716.jpg

by sixjump | 2010-07-31 07:10 | Trackback | Comments(0)

甚兵衛渡し

mrgonnさん、車を横付け可能です。ここは駐禁かどうか記憶ないです。今度、チェックしてみます。

新人議員、国会初日。国会は、年間に何日開催されるのだろうか? 現役スポーツ選手が全て国会に出席すれば、○○で金、○○でも金となるのだろうか。両立は不可能と推測するのだが、どちらも中途半端になれば、スポーツで何も獲れなくても大したことはないが、政治で何も得ることがなければ罪は重い。

c0022089_2336738.jpg

by sixjump | 2010-07-30 23:36 | Trackback | Comments(2)

甚兵衛渡し

小学生6年と中学3年の学力は秋田県が日本一高いと報道があった。家庭での学習がしっかりしているというのが理由とのこと。確かに・・・。

c0022089_23251658.jpg

by sixjump | 2010-07-30 21:28 | Trackback | Comments(3)

甚兵衛渡し

渡し船シリーズへ戻ります。

c0022089_2254312.jpg

by sixjump | 2010-07-29 22:05 | Trackback | Comments(5)

ひまわり

ヒマワリで作っている迷路にチャレンジ。なんて、馬鹿なんだろうか、sixjumpは。
家内に一緒に入ろうと誘ったが拒否られたので、一人でカメラのみを持って入った。喜んで撮影していると、道に迷い、なかなか出口が見つからない。迷路で迷うって当たり前の法則。日陰もなく、暑さで体温が上がっていくのが分かる。頭がボヤっとしてくるし、気分が悪くなってくる。これって、熱射病の入り口を入ってしまっていると思いながら、立ち止まっている訳にも行かず、歩きまわる。とにかく、歩きまわり、歩きまわった。結果は無事帰還で、日陰で家内からペットボトルをもらい水分補給。もう馬鹿なことはしない。


海のようなヒマワリの揺らぎ。

c0022089_20323515.jpg


c0022089_2033375.jpg

by sixjump | 2010-07-29 20:33 | Trackback | Comments(6)

ひまわり

東京での会議の後、新幹線に飛び乗り、新大阪で網干行きに飛び乗り、大阪で環状線に飛び乗り、無駄なく帰宅と思いきや、環状線が途中で停電。電車は止まる、クーラーは止まる、電灯の4/5は消えウスグライ、熱気で汗だらけ、扇子で扇ぐも暑い。体力・気力も疲れ、帰宅したが機嫌が悪いのが自分でもわかる。おまけに・・・・。

c0022089_221838100.jpg

by sixjump | 2010-07-28 22:19 | Trackback | Comments(9)

小さな漁港

社民党の議員が離党した。非現実的な政治イデオロギーにアイソを尽かした(呪縛から解放された)ためか? 政争に負けたためか? 政治信念からか? このままでは落選するという現実からか? などと想像してしまう。確かなことは、現実離れした主張で沖縄を混乱に落とし入れたことを反省もしないことで国民の支持を失った政党から離党したということだろう。

c0022089_21562969.jpg

 
by sixjump | 2010-07-27 21:56 | Trackback | Comments(4)

明石大橋

猛暑。職場では、いつも11時から16時ごろまで「契約電力量を超えているので電力使用量を抑えるように」というメールが舞い込んでくる。メールを読んでも、クーラーを緩める気にならず無視している状態。特にsixjumpは最上階の部屋なので天井が焼けているとメールを返信したい衝動に駆られる。

c0022089_21204979.jpg

by sixjump | 2010-07-27 21:21 | Trackback | Comments(0)