<   2009年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

彼岸花

今日、ベンチャービジネスの支援会社を経営している大学の先輩とお会いした。昼食をとりながら、色々お話をお聞きした。先日まで中国に行っておられたようで、中国の要人とお会いされたこと(ここでは書けないようなカナリの要人)、中国の目覚しい発展ぶり、景気がまた急上昇していること、インフラの整備の急速な充実など、お聞きした。本当に、今年中にGDPが追い抜かされるのを身近に感じた。

c0022089_19561512.jpg

by sixjump | 2009-09-30 19:56 | Trackback | Comments(2)

彼岸花

津屋川の堤防。津屋川の彼岸花はネットでチェックして数年前から訪問したいと思っていたのが実現した。そのネットで場所をチェックしプリントアウトしてカーナビに入力。着いたところが4kmほど離れた彼岸花のない川???間違った情報でした(だまされた気持ち)。
 地元のおばあさんに聞くと、「大阪から大変だね。連れて行ってあげよう」まで言ってくれるという本当に親切で人柄の良い土地でした。もちろん、迷惑をかけてはいけないので大体の方向と場所を聞いて、失礼しました。なにか、ほっと、ゆったり、親切な暖かさなどの気分でその後のカメラ撮影は気持ちよくできました。

電車の中で携帯型音楽プレーヤーとイヤフォンで音楽を楽しんでいる若者が心配だと、以前に、書いたことがある。今日の新聞に掲載されていた記事によると、毎日1時間100dBの音楽を5年間聞くと完全に聴力を失うとあった。もちろん100dBは大げさだが70-80dBでも聞き続けると、聴力を失うまで行かないだろうが、カナリの難聴になる可能性があると想像できる。sixjumpは、最近、加齢的難聴になってきたのか、都合の悪いことや聞きたくないことは聞こえなくなってきたような気がする。


c0022089_2042549.jpg

by sixjump | 2009-09-29 20:42 | Trackback | Comments(4)

彼岸花

モラトリアム。このような特効薬のような政策は、今、中小企業にとって必要なのだろうか。

c0022089_20253371.jpg

by sixjump | 2009-09-28 20:25 | Trackback | Comments(6)

彼岸花

まだまだ、彼岸花シリーズが続きます。

チェリーちゃんは、観光客やカメラマンに、こねくりまわされるように、可愛がってもらっている。チェリーちゃんは、知らない人に尻尾を振りまくるし、すりよっていくし、泣きもしないし、さわられるのが好きなようだ。

c0022089_10281799.jpg

by sixjump | 2009-09-27 09:28 | Trackback | Comments(2)

彼岸花

彼岸花、まだまだ、続きます。

案山子、第二弾。

c0022089_22371246.jpg

by sixjump | 2009-09-26 22:37 | Trackback | Comments(2)

彼岸花

Collinsさんへ。
今週中は、彼岸花、どうにか、大丈夫そうです。
http://www.asukakyo.jp/higanbana08/index.html

c0022089_21284080.jpg

by sixjump | 2009-09-25 21:28 | Trackback | Comments(2)

彼岸花

畑仕事の終わり。

先生に指導を受けているカメラマン集団は70-200で撮影しているが、sixjumpは広角で撮影。

c0022089_2141683.jpg

by sixjump | 2009-09-24 21:04 | Trackback | Comments(2)

彼岸花

理系にもかかわらず、大学生時代に、老子、荘子、孔子、孫子、韓非子、戦国策などを読みまくったが、今、この歳になり、連休の時間、再度、老子と荘子を読んだ。人間も大きな自然(宇宙)の極々一部であるという、彼らの考えは、為政者や経営者には不都合な面が多いが、sixjumpのような市井の臣(徒ではないですよ)には、平和な中で、あくせくせず、欲も持たず、心穏やかに争うこともせず、他人に思いやりを持ち、調和の中で暮らしていきなさいといっているようだ。

c0022089_1644164.jpg

by sixjump | 2009-09-23 16:44 | Trackback | Comments(6)

彼岸花

明日香で撮影していると、カメラマン集団と遭遇した。年配の方々で、先生もカナリの年配。上部が夕日、下部が段々畑の彼岸花の構図を70-200mmの望遠レンズで皆さん撮影されておられる。多くの方がハーフNDを活用されていた。連れていたチェリーちゃんは、その方々の俄かモデルに採用された。

木の合間の彼岸花を見ているのか、彼岸花が木の合間からsixjumpを覗き見ているのか・・・・?
このようなことを考えていると、夢のなかの蝶が自分か、夢から覚めた人間が自分かという荘子を思い出した。

c0022089_139222.jpg

by sixjump | 2009-09-22 13:08 | Trackback | Comments(0)

明日香かかしロード

明日香案山子ロードを訪問。夜の案山子を撮影。

撮影時のイメージや物語(昼の案山子は可愛くても夜の案山子は不気味)を頭に描いて撮影したのですが、撮ってだしは違っていました。弄りも創造的なものかもと、撮影したときのイメージに、まずは、近づくように、不気味さを出すために、JPEGを弄りました。


c0022089_0421351.jpg

by sixjump | 2009-09-21 22:19 | Trackback | Comments(0)