<   2009年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

長谷寺

長谷寺は5分咲き。今週の土曜だと、散り始めていないだろうか?心配だ。

c0022089_2125587.jpg

by sixjump | 2009-03-31 21:25 | Trackback | Comments(2)

明日香

夕暮れの菜の花。

c0022089_2244858.jpg

by sixjump | 2009-03-30 22:06 | Trackback | Comments(8)

鬼無で購入した五葉松

作品がなくなりましたので、数日休みます。 

五葉松をUPします。Backはmyマシンです。
盗まれた時、警官に見せて説明する写真ですが、WANTEDにも使えるかも・・・・。

親戚から、「これ、5万円ぐらい?」と聞かれて、もう少し高いと答えた。きっと親戚は自分が思っている値段の2倍で5万円と言ったと推測・・・。それなら、盗まれる可能性は、かなり、減ったと思い、安心した。

c0022089_21112453.jpg

by sixjump | 2009-03-26 21:11 | Trackback | Comments(4)

丸亀

高松から丸亀に行く途中で、鬼無というところがある。読みは”きなし”。 
 鬼という言葉は、祖霊や地霊、 宗教系の鬼、山伏系の鬼、 仏教系の鬼、邪鬼、 盗賊や凶悪な無用者、怨恨や憤怒による変身鬼、に対して使われる。その”鬼”と聞くと、桃太郎伝説を思い出すが、桃太郎によって鬼が退治され、鬼が居ない、鬼が無い、鬼が無しということだろうか??? この鬼が無しということから、人柄の良い里のような感じがする。
 実は、この鬼無は、日本有数の盆栽の里だ。街道沿いには植木販売センターなどがある。車を駐車場に滑り込ませ、盆栽を見て回ると、高級な盆栽には値段が付いていない。主人に5万円ほどの予算だが、何か良い五葉松の盆栽があるかと聞くと、あれ、これ、と指をさして勧めてくれる。何軒か、話を聞いてまわり、大体の相場と大きさをチェックして学習した(樹高50cm程度で5万円ぐらいな感じ)。その後、街道沿いから山側に車で数分ほど入った畑一面に、低いが太い松の木が所狭しと植えて育てている生産者農家に立ち寄った。そこでも予算5万円で盆栽を探しているというと、ヤハリ、指をさして、これは4万円、それは8万円、あれは6万円という。しかし、先ほどの相場と比べて、盆栽の大きさ(高さ、幅、鉢、幹の太さ)は2倍から3倍はある。最終的に、言い値8万円の盆栽(樹高1m強、幅1m10cm強の家内と2人でも持ち上がらない巨大な五葉松の盆栽)を選んで交渉し、送料込みで7万円まで値切ってお願いした(家内からは、レンズ購入はオアズケということでねと釘をさされた・・・)。
 今日、宅急便で送られてきたが、さあ、どこに置こうか?予定していたところは狭く、場所がない。

c0022089_2104937.jpg

by sixjump | 2009-03-25 21:00 | Trackback | Comments(6)

丸亀

丸亀城では、桜がチラホラ開花していた。

c0022089_20213798.jpg

by sixjump | 2009-03-24 20:21 | Trackback | Comments(4)

高松

屋島、見えますか?

瀬戸に突き出た台地状の半島である屋島は、源平の戦いのころは相引川によって隔てられた島であった。

この屋島に、都落ちした平氏は九州など回り流浪したのち本拠地を構え、長門国彦島にも拠点を置いて瀬戸内海の制海権を握っていた。海上からの攻撃のみを予想していた平氏軍は、勝浦に上陸した義経により背後を突かれ、狼狽し屋島を捨てて、屋島と庵治半島の間の檀ノ浦浜付近の海上へ逃げ出した。

c0022089_20193228.jpg

by sixjump | 2009-03-23 20:18 | Trackback | Comments(6)

高松から丸亀

法事のため、四国へ。いつもより、道が混んでいる。「サスガ、連休」などといいながら、淡路SAへ。何か、イベントをしているので、「しょぼいイベントだなあ」と悪口を言っていると、本四架橋が1000円というイベントと気がついた。「ひょっとして1000円?」と話ながら料金所を通過すると、ヤハリ1000円。「ワーアー」と娘2人は拍手している。

高松駅前バス停。

c0022089_19211557.jpg

by sixjump | 2009-03-22 19:20 | Trackback | Comments(0)

月ヶ瀬梅林

大阪の桜の開花は3月25日。となると、満開は30日頃。仕事の関係で、こりゃ、いかん。


明日から四国へ行きますので、少しお休みします。

c0022089_20172278.jpg

by sixjump | 2009-03-19 20:15 | Trackback | Comments(6)

月ヶ瀬梅林

春闘”ゼロ回答”、厳しいなあ・・。娘の就活はどうなることやら???

c0022089_21455355.jpg

by sixjump | 2009-03-18 21:20 | Trackback | Comments(2)

月ヶ瀬梅林

月ヶ瀬は大和茶の産地。
 20年ほど前の年末に梅の盆栽を購入するために訪れたとき、大きな農家で60歳ぐらいのオジサンが正月の松竹梅の寄せ植えを作っていた。話を聞くと、梅の木は畑に植えてあり2月になると植木鉢に入れて販売用商品の盆栽にするらしく、梅の盆栽はないとのことだった。ということで、正月用に松竹梅の寄せ植えの中より小さいのを選んで購入した。もちろん、格安だ。
 気にいってくれたのか、白菜などの野菜をくれたり、わざわざ、奥からお茶をもってきて、ご自慢のお茶を振舞ってくれた。その年のお茶の出来は最高で冷蔵庫に保存している茶葉とのこと。本当に、その時のお茶の味は、未だに忘れられないほどに美味しく、家内とも、今でも、美味しかったねと言ったりしている。それ以来、大和茶を購入している。オジサンの話では、その当時、大和茶のブランド名がなかったため、宇治茶の下請け状態(ブレンドされていた)であるとのことであった。オジサンの思いは大和茶としてブランドにすることと熱く語ってくれたのを覚えている。

c0022089_20523689.jpg

by sixjump | 2009-03-17 20:53 | Trackback | Comments(4)