<   2007年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鳥専門へ?

鳥専門に移行かと思うほど、大阪城ではメジロ、ジョウビタキ、ヒヨドリを撮影した。在庫がないので、それらをUP。
c0022089_2172882.jpg

by sixjump | 2007-02-28 20:56 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

今日の雨で、もう、大阪では梅が終わるのだろうか。となると、いつ、桜が咲くのか気にかかり始めた。
c0022089_21585113.jpg

by sixjump | 2007-02-27 20:59 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

夜景

先日の夕方と同じ場所。
c0022089_21154512.jpg

by sixjump | 2007-02-26 21:15 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

hovering

鳥専のカメラマンは鳥が餌を啄ばむとき空中で一瞬とどまることをホバリングというらしい。英語では少し意味が違うような気もする。
c0022089_20564385.jpg

by sixjump | 2007-02-25 20:56 | 大阪 | Trackback | Comments(3)

夕暮れ

今日も仕事、明日も仕事。いつ、カメラをすればいいのだろうか・・・。
c0022089_22403549.jpg

by sixjump | 2007-02-24 22:40 | 大阪 | Trackback | Comments(4)

まだ、梅をUPします

ヒツコク、梅をUPします(もう在庫が底をついてきました)。
c0022089_21103082.jpg

by sixjump | 2007-02-23 21:10 | 大阪 | Trackback | Comments(2)

昼寝

梅を撮影していたら、猫が昼寝をしていたのを見つけた。
c0022089_21291570.jpg

by sixjump | 2007-02-22 21:29 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

ジョウビタキのオス

ジョウビタキのオスは派手な色。風が吹けば桶屋が儲かる的思考遊びをします。自然界ではオスが派手・綺麗・目立つというシステムが多い。目だって困るという生物(餌になってしまう弱者)は保護色で目立たない様にしている。ということは、目立ってもかまわない生物であるはず。ジョウビタキは、餌をとる側の生物で、大きな鳥の餌にならない鳥(きっと食べて美味しくない鳥?)であろう。ジョウビタキのメスとオスではメスが優位な立場を占める。なぜなら、選ばれる側はアピールするために度派手な格好をする必要があることから、メスはオスを選ぶ立場であり優位な立場。となると、人間の世界では、どちらが派手な格好をしているのだろうか・・・。
c0022089_22212725.jpg

by sixjump | 2007-02-21 22:21 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

大阪城が見えるでしょうか

雫のなかに逆さ大阪城がみえるでしょうか?
c0022089_21111587.jpg

by sixjump | 2007-02-20 21:11 | 大阪 | Trackback | Comments(4)

D-range 400%

大阪城の堀の風景

S5Proには、F2のフジクロームモード(D-rangeは230%)では、コントラストが高く、空などシロトビすることがある。実際、この場面では空がシロトビした。そこで、Standard D-range400%で撮影すると、空はシロトビしていない。しかし、カナリ、眠たい感じがする。これもある種のトーン(ムード的効果)を与えると解釈するとイロイロ使えそうだ。

質問がありました。
ビルに縞々が・・・?
答え:ビルにも元画像には縞々はありません。フリーソフトで画像サイズを小さくし、画質を落としますとフリンジが出てきます。非常に簡単なフリーソフトに原因があると思っています。

D-range 400%
c0022089_2191492.jpg


F2モード シロトビしているがメリハリがある。
c0022089_2118773.jpg

by sixjump | 2007-02-19 21:09 | 大阪 | Trackback | Comments(9)