<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

賀名生3

700年前の南北朝時代の南朝の悲史と賀名生の梅花が香り高く咲き誇っていたことが重なる。「穴生(あなふ)」と呼ばれていたが、後村上天皇が南朝が正統でありたいと「叶名生(かなふ)」と名付け、その後、「願いが叶って目出度い」との思し召しから「賀名生」と改める勅書を下されたという。明治から果実の収穫のため栽培され始め、大正に東宮殿下のご成婚で5000本の植林増殖され、賀名生の梅林となった。ここは天皇が居られたところらしい。
c0022089_2059139.jpg

by sixjump | 2006-03-30 20:59 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

賀名生梅林2

初めての賀名生梅林。どのような道で、どのような梅が繁茂しているのか、どこが撮影スポットなのか、分からないので車でぐるっと山道をまず一周。車を置ける場所、駐車場をチェックする。2周目で撮影。駐車場がないため、お土産を売っている農家でお土産を買い、1時間ほど、車を預かってもらった。その結果、たくさんのお土産をモッテ帰ることになった。
c0022089_20561979.jpg

by sixjump | 2006-03-29 20:56 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

木蓮

先週の土曜日に会議と退職者の歓送会の合間に、都会のなかで咲いている木蓮を撮影した。白い木蓮は大好きな花の一つだ。
c0022089_2238464.jpg

by sixjump | 2006-03-28 22:38 | 大阪 | Trackback | Comments(2)

賀名生梅林1

賀名生梅林の規模は大きい。月ヶ瀬よりも大きい。しかし、そんなに有名でない。理由は何だろう。交通の便が悪い。梅林内のインフラが悪い。急な坂道が延々と続く。まずは、駐車場の整備を奈良県に働きかける(県議に依頼)べきであろうが、今の県の予算不足では可能性はあるだろうか?
c0022089_22571710.jpg

by sixjump | 2006-03-27 22:57 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

春と子供達

べにすももの花が咲いていた。遠目に”さくら”と思い、近づくと”べにすもも”だった。大人は、この”べにすすも”の下でビールを飲み弁当をヒロゲテイル。子供は、軽装(半そで)の子供も多く、元気一杯で遊具で遊んでいる。春が来たのを実感した。
c0022089_10432.jpg

by sixjump | 2006-03-26 01:00 | 奈良 | Trackback | Comments(3)

月ヶ瀬2

頼山陽の石碑がある。彼のお陰で、月ヶ瀬の梅が知れ渡るようになったらしい。

非観和州香世界 人生何可説梅花 和州[大和]の香世界を観るに非ずんば、人生何ぞ梅花を説くべけんや

c0022089_6485919.jpg

by sixjump | 2006-03-21 06:49 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

月ヶ瀬

月ヶ瀬は山の中にあるが川も流れている。たまに晴れ間がのぞくが雪混じりの雨で撮影コンディションは絶不調。大阪の梅は散り始めたが気温が低い分だけ5部咲き程度なので来週が撮影には良いかもしれない。月ヶ瀬は梅で有名だが、実はお茶の産地でもある。以前は、宇治茶の中にまぜられていたらしい(50%以上その産地が入っていればその産地の名前を使えるはず)が、今は月ヶ瀬のお茶としてブランドになっている。30分ほど、店屋さんで世間話をしながら、美味しいお茶をいただき、そのお茶を買った。100g、1200円だが、世間話のお陰か、なにも言わないのに1000円にしてもらった。80ぐらいの老夫婦、息子夫婦、本当に良い人たちだ。また、来ようと心のなかで思ってしまった。
c0022089_21595275.jpg

by sixjump | 2006-03-19 22:00 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

夜景

久しぶりに夜景の撮影。湿度が高く、空気が澄んでいないにも関わらず、すっきり撮れた。トキナーの100-300は良い。ニコンのVR80-400で以前に夜景撮影したことがあるが、滲んだ作品になったことがある。VRをお払い箱にしても良いかもしれない。VRは解像度が悪いという評判だが、手持ちのときはVRの効果は効果抜群。手持ち用にもう少し手元においておこうか・・・。純正レンズにこだわる必要はなさそうだ。
c0022089_1849220.jpg

c0022089_18491647.jpg

c0022089_18493237.jpg

by sixjump | 2006-03-16 18:49 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

北野天満宮5

この土曜日は、北野天満宮の梅は満開かそれとも散りはじめか。土曜日までモッテほしい。それと晴れてほしい。100mm f4で撮影したが、周辺光量落ちもなく、周辺解像度も落ちていない。ひょっとすると、このトキナーはかなり良いレンズかもしれない予感が・・・。
c0022089_20204849.jpg

by sixjump | 2006-03-15 20:20 | 京都 | Trackback | Comments(0)

北野天満宮4

前ボケと後ろボケ。後ろボケの作品ばかり撮っていたが、たまには前ボケも良いかなと思い、挑戦してみた。
c0022089_2121691.jpg

c0022089_21212945.jpg

by sixjump | 2006-03-14 21:21 | 京都 | Trackback | Comments(2)