<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

秋がきた1

紅葉の季節に入った。もみじが赤く、目にしみるようで、他の花がすべて霞んでしまう。
c0022089_231699.jpg

c0022089_2312821.jpg

by sixjump | 2005-10-31 23:01 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

展示会出品

職場祭の写真展示会に出品。出品者が20名程度の小さな展示会。同じ恥を描くのならと3点出品(4切りワイド)。激写してきた中から選ぶのは難しい(どれもが可愛くて選べない)けれど、3点シリーズとして無理やり選ぶことにしました。また、タイトルをつけるのも、また、頭が痛い。


Waterfall in a city
c0022089_20545167.jpg

             
Twilight in a town
c0022089_20543494.jpg


Wind in a village
c0022089_20551395.jpg

by sixjump | 2005-10-29 21:01 | Trackback | Comments(2)

白浜

海を見に行こうと、白浜へ。日本海側へはよく行くが、太平洋側の海は久しぶり。裏と表では、波も色も風も少し違うような感じを受けるが写真に凝縮することは難しく不可能か・・・。
c0022089_871479.jpg

c0022089_873079.jpg

c0022089_87464.jpg

c0022089_88830.jpg

by sixjump | 2005-10-27 08:07 | 和歌山 | Trackback | Comments(0)

大台ケ原7

西大台の滝。中の滝だろうか?(AF VR ED 80-400 f4.5-5.6D)
c0022089_23521745.jpg

by sixjump | 2005-10-22 21:58 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

大台ケ原7

帰路に鹿を発見。レンズはラッキーなことにマクロが付いていた。望遠180x1.5mmでした。
c0022089_2024656.jpg

by sixjump | 2005-10-21 20:03 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

大台ケ原6

山道の横で、三脚を立てマクロで藪の間を狙っていると、「何を撮ってるのか」「何か珍しいものがあるのですか」と声をかけてくれる。余程、不思議な場所(藪の間)を撮影しているらしい。ただ、紅く染まった小さな葉の集団を撮っているだけなのに・・・。どうも、声を掛けられ易い体質らしい。そのとき、撮っていたのをUPします。(タムロンマクロ180)
c0022089_2211672.jpg

by sixjump | 2005-10-20 22:01 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

大台ケ原5

トウヒの立ち枯れの林立。トウヒの立ち枯れのメカニズムは、まず伊勢湾台風でトウヒが倒れ、日光が山肌まで届き、笹が繁茂。鹿が大好物の笹で大繁殖。その鹿がトウヒの樹皮を食べ、トウヒが枯れたということらしい。さらに大台ケ原でカメラマンが大繁殖。風吹けば桶屋が儲かる式メカニズム。(トキナー12-24) 追記:ここのカメラマンはマナーがいい。入ってはいけないところは入っていない。入っているのは子供連れの若い家族と若いアベック。枯れたトウヒに腰掛けて記念撮影。これはごく一部の方です。
c0022089_19471260.jpg

c0022089_19472894.jpg

c0022089_19475070.jpg

by sixjump | 2005-10-19 19:47 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

大台ケ原4

雲と青空。秋らしいウロコ雲が一面に出始めた。標高1695mの日出ヶ岳頂上付近の木は空が近い。(タムロン17-35とトキナー12-24)
c0022089_2193964.jpg

c0022089_2195538.jpg

by sixjump | 2005-10-18 21:09 | 奈良 | Trackback | Comments(4)

大台ケ原3

my愛車がドック入り。パワーウインドーの故障の修理のついでに車検もしてもらうことになった。代車はフォードのトーラス。5mを超す長さと重さ、FF駆動で前輪にかなりの荷重。直進性は抜群だが、回転性能がどうもいまいち。この車だと大台ケ原に行く気はしなかっただろう。
紅葉(黄葉)している木々を探して激写。日出ヶ岳と正木峰の鞍部の展望台から定番の風景。空気が澄んでいると富士山が見えるらしいが探す気もしなかった。(タムロン17-35と27-75)
c0022089_202366.jpg

c0022089_20233997.jpg

by sixjump | 2005-10-18 20:29 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

大台ケ原2

年間降水量4800mmに達する有数の多雨地帯である大台ケ原では、日陰で苔がいたるところに群生している。倒れた木々は苔に覆われていることも多い。タムロン28-70はカリカリの解像度はないため、優しい映像と暖色系の色が素晴らしい。こういう場面では本当にいい。
c0022089_22302471.jpg

by sixjump | 2005-10-17 22:31 | 奈良 | Trackback | Comments(4)