<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

行ってきました

守山のなぎさ公園とブレーメの丘のヒマワリを撮影しに車を飛ばしたが、ヒマワリの季節はピークを過ぎていた。
c0022089_2146467.jpg

c0022089_21471018.jpg

c0022089_21474149.jpg

c0022089_2148953.jpg

c0022089_2149322.jpg

by sixjump | 2005-07-31 21:49 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(4)

バイカモ(梅花藻)

清らかな清流に育つバイカモ。地蔵川は「居醒の清水」という湧水池から流れ出しており、水温が低く清らかで適しているため、バイカモの花が綺麗に咲いている。醒井養鱒場もバイカモがありました。
c0022089_862198.jpg

c0022089_864012.jpg

c0022089_87443.jpg

c0022089_873885.jpg

c0022089_875929.jpg

by sixjump | 2005-07-29 08:08 | 滋賀 | Trackback | Comments(2)

ハスを追いかけて

桜といっしょで、花が散り始めたら、いつも北上して花を追いかけている。
c0022089_2126724.jpg

c0022089_21264388.jpg

c0022089_2127070.jpg

by sixjump | 2005-07-25 21:27 | 琵琶湖 | Trackback | Comments(2)

ハスが終わってしまったので・・・

いつものハス池に行くと、ほぼ、ハスが終わっていた。仕方がないので、二写して帰った。
c0022089_23103681.jpg

c0022089_23105382.jpg

by sixjump | 2005-07-23 23:11 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

ハスも終わりかけ?

1週間の海外出張の余波で仕事が忙しい。土曜日は出勤。でも昨日は結婚式が4時から在ったので午前中近くのハス池にお出かけ。2時間ほど、仕事を忘れて激写。今日は職場で1時から会議。6時ごろまで、2回の会議が待っている。
c0022089_10251388.jpg

c0022089_10243328.jpg

c0022089_1025079.jpg

c0022089_1025297.jpg

c0022089_10254210.jpg

c0022089_1026258.jpg

by sixjump | 2005-07-18 10:26 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

ポルトガル出張6

アヴェイローを離れてポルトへ。そしてフランクフルト空港。たった、1週間の旅。ところで仕事の成果は?
フライトまで約4時間程度時間があるので、ポルトの町をブラツイタ。
c0022089_043088.jpg

c0022089_0432044.jpg
c0022089_0433452.jpg

c0022089_0435098.jpg

c0022089_044819.jpg

c0022089_0442936.jpg

c0022089_0445071.jpg

c0022089_7432960.jpg

by sixjump | 2005-07-16 00:45 | Trackback | Comments(0)

ポルトガル出張5

ポルトガルの教会はどの宗派だろうか。イエズス会(中学生のころ、歴史で習った言葉)かなあ・・・。
c0022089_23591859.jpg

c0022089_23595641.jpg

c0022089_004776.jpg

c0022089_012241.jpg

c0022089_02111.jpg

by sixjump | 2005-07-16 00:02 | Trackback | Comments(0)

ポルトガル出張4

BOAT TRIPに出発。
アヴェイローの町は入り組んだ潟が内陸に大きく食い込んでおり自然の良港で栄えている。港には魚市場があり、その横に美味しい小さなレストランがある。二日続けて夕食をそこでいただいた。メニューはすべてポルトガル語であり、ガイドブックの料理写真を指差しながら注文した。本当にガイドブックの料理写真は便利。ワインもたらふく、魚もたらふく、生ハムもたらふく、まったく太ってしまう。どうも出張すると嫁はんがいないせいか、カロリー制限など頭のなかから吹っ飛び。ボートに乗り、潟から出てセイリングを堪能。仕事にいったのか、遊びにいったのか、わからなくなっている。
c0022089_2231492.jpg

c0022089_2233816.jpg

c0022089_224965.jpg

c0022089_2251375.jpg

c0022089_225573.jpg

by sixjump | 2005-07-14 22:06 | Trackback | Comments(0)

ポルトガル出張3

ポルトガルTimeとは?
9時前頃まで明るく太陽が沈まない。日本ではあっというまに太陽がしずむのに、長い影がいつまでも後を追いかけてくる(1)。川の向こうにあるレンガ造りのレストランでパーティー(2)。やっと陽が沈み(3)、やっとパーティーが開宴(4)。9時からのパーティーの終わりは01時30分。朝8時30分からの仕事の約束は時間通りに待っていても相手が来ないので9時30分にシフト。日本では考えられない時間。これがポルトガルTimeと気がついた・・・。
c0022089_2145358.jpg

                      このスタイルの良い人物は僕です。実はまんまるの体形をしています。
c0022089_21455043.jpg

c0022089_214663.jpg

c0022089_214986.jpg

by sixjump | 2005-07-13 21:50 | Trackback | Comments(0)

ポルトガル出張2

アヴェイロー駅は、アヴェイローの風景を描いたアズレージョ(絵タイル)で飾られている(1)。カテドラルもアズレージョで飾られ(2)、正面ファサードはバロック様式、内部はさまざまな様式が混在している(3)。アヴェイロー美術館は15世紀の修道院でサンタ・ジョアンナ王女を中心にポルトガル絵画や聖像(4)が配置されている。この王女はどうも父の薦める政略結婚が嫌で修道院に入ったみたいで、他国の王子の前で顔を歪めた王女の絵画および王女の地位を捨てた絵画もあった。残念ながら撮影禁止で見るだけの見学だった(当たり前か・・・、でも4枚目だけは申し込んで許可を得ました)。
c0022089_22563992.jpg

c0022089_22582916.jpg

c0022089_22592920.jpg

c0022089_22595124.jpg

by sixjump | 2005-07-12 22:58 | Trackback | Comments(0)