<   2005年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今は睡蓮。

最近、睡蓮をよく撮影している。花ショウブもあるけれど、6月の終わりにはハスが咲き始めるので、次はハスをいきますか。ハスは約2ヶ月ほど咲くはず。ハス三昧が待っている。
c0022089_22142968.jpg

c0022089_22154436.jpg

c0022089_22103478.jpg

c0022089_22133913.jpg

c0022089_221156.jpg

by sixjump | 2005-05-29 22:16 | 京都 | Trackback | Comments(0)

カキツバタ

カキツバタを撮影いたしました。黄色、赤紫というべきか赤茶色という色でした。
c0022089_16365774.jpg

c0022089_16371444.jpg

by sixjump | 2005-05-27 16:37 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

赤色

睡蓮の赤い花に目を引かれて、ついつい、激写してしまうが、ピント合わせや赤の微妙な色を撮り込むことができず、ほんとうに難しい。さらにプリントすると、ベターとした感じになり、イメージからかけ離れてしまう。上手に表現できるハウツーを教えてくださーーーいと叫んでしまいそう・・・。
c0022089_18184219.jpg

c0022089_18185989.jpg

c0022089_18191538.jpg

c0022089_18192654.jpg

by sixjump | 2005-05-25 18:22 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

睡蓮と反射

睡蓮と光。睡蓮と映り込みをキーワードで激写。納得いく作品が撮れない。絞りが問題かな・・・?
c0022089_644408.jpg

c0022089_645892.jpg

c0022089_6555585.jpg

c0022089_6452751.jpg

by sixjump | 2005-05-22 21:33 | 滋賀 | Trackback | Comments(0)

睡蓮とカキツバタ(磐之媛命陵)

睡蓮とカキツバタ
磐之媛はカキツバタがよく似合う麗人で仁徳天皇の皇后。磐之媛命陵は奈良にあり、仁徳天皇陵は大阪・堺にある。どうして、別れて御陵があるのか調べたら、謎が解けた(?)。答えは、想像していた通り?でした。
これらが咲き始めると、梅雨も近そう。睡蓮は咲き始めで遠くに少しだけ咲いていた。300mm(120-300mm)+テレコン(x2)+テレコン(x1.4)+S3Pro(1.5倍)=1260mmで撮影。暗くてピントが難しい。デジスコはどの程度の倍率が可能で画質はどうかを調べてみようかな・・・。
c0022089_12492086.jpg

c0022089_12495224.jpg

c0022089_125085.jpg

c0022089_12502190.jpg

by sixjump | 2005-05-16 12:51 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

Sunset

夕暮れに車を走らせていて、アワテテ、急停車。ガードレールの台に上り、カメラを構えた。今日、ハーフNDを買ったとこなのに、取り付ける時間もない。太陽の沈む速さは、モースピード。シャッターを切るたびに、沈んでいく。露出や構図を考える暇がなかった。
c0022089_2221019.jpg

c0022089_2222418.jpg

c0022089_2224271.jpg

c0022089_223370.jpg

c0022089_2232146.jpg

c0022089_2233561.jpg

by sixjump | 2005-05-14 22:04 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

人がいっぱいの葛城山

人がいっぱいなので、広角は使えず(人も入れたスナップ風という手もあるが・・)、望遠で撮りました。今回のupの中には900mm相当の撮影もあります。
c0022089_21312537.jpg

c0022089_21314743.jpg

c0022089_21322154.jpg

c0022089_21324181.jpg

c0022089_213394.jpg

c0022089_21332922.jpg

by sixjump | 2005-05-11 21:34 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

葛城山の小径のなかで

メインの道ではなく、それた細い道での躑躅や新緑。入ったのはいいが、かなりの運動量になってしまった。
c0022089_6555695.jpg

c0022089_024890.jpg

c0022089_031066.jpg

c0022089_6583186.jpg

c0022089_6561232.jpg
c0022089_033370.jpg

by sixjump | 2005-05-11 00:04 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

中途半端な夕焼けと躑躅

赤い躑躅と葛城山からの夕日をまとめたくて、6時30分まで粘ったが、最終のロープウェイが7時だったので仕方なくあきらめてしまった。初めての暗い山道を徒歩で下るか、ロープウェイか、どちらをとるかと問われれば、答えはロープウェイ! まだ少しは冷静な判断ができていた。
c0022089_22203694.jpg
c0022089_22205344.jpg
c0022089_22211356.jpg
c0022089_22212638.jpg
c0022089_22213993.jpg
c0022089_22215320.jpg

by sixjump | 2005-05-09 22:26 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

野生の躑躅(葛城山)

大和葛城山の山頂近く東南斜面は野生のつつじでいっぱい。この日は、雨上がりの後で、ほとんど人がいない。広角で撮影するにはちょうど良いが、風もあり暗くて困った。被写体ぶれが大きいのを防ぐのは、ISOを上げるしかないのだろうか?
c0022089_813433.jpg

c0022089_813567.jpg

c0022089_8143639.jpg

c0022089_8142088.jpg

c0022089_21213039.jpg

by sixjump | 2005-05-09 08:15 | 奈良 | Trackback | Comments(2)