2013年 07月 16日 ( 5 )

平野郷夏祭り

次世代の若者。彼らにより祭りが引き継がれていく。

c0022089_2256525.jpg

by sixjump | 2013-07-16 22:56 | Trackback | Comments(0)

平野郷夏祭り

「シルバー民主主義」という言葉があるという。若者よ、「ヤング民主主義」というのを自ら作り出しませんか。

c0022089_21565533.jpg

by sixjump | 2013-07-16 21:56 | Trackback | Comments(0)

平野郷夏祭り

2011年のメルマガに対して、今頃の提訴 元総理VS現総理のバトル
あなたはどちらを信じますか?

★民主党の菅直人元首相は16日、国会内で記者会見し、東京電力福島第1原発事故をめぐり、安倍晋三首相が「菅総理の海水注入指示はでっち上げ」と題したメールマガジンを配信し、現在もネット上で掲載しているのは名誉毀損(きそん)だとして、安倍首相に対し、該当するメールマガジンの削除と謝罪を求め提訴したことを発表した。

★安倍さんのメルマガ(2011/5/20)
福島第一原発問題で菅首相の唯一の英断と言われている「3月12日の海水注入の指示。」が、実は全くのでっち上げである事が明らかになりました。複数の関係者の証言によると、事実は次の通りです。
12日19時04分に海水注入を開始。
同時に官邸に報告したところ、菅総理が「俺は聞いていない!」と激怒。
官邸から東電への電話で、19時25分海水注入を中断。
実務者、識者の説得で20時20分注入再会(注、原文のまま)。
実際は、東電はマニュアル通り淡水が切れた後、海水を注入しようと考えており、実行した。
しかし、やっと始まったばかりの海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです。
この事実を糊塗する為最初の注入を『試験注入』として、止めてしまった事をごまかし、そしてなんと海水注入を菅総理の英断とのウソを側近は新聞・テレビにばらまいたのです。
これが真実です。菅総理は間違った判断と嘘について国民に謝罪し直ちに辞任すべきです。

c0022089_21105699.jpg

by sixjump | 2013-07-16 21:11 | Trackback | Comments(0)

平野郷夏祭り

sixjumpは、職場の若い子に、選挙には絶対行きなさいと言っている。その理由を説明するために、これからは、老人と若者の戦いであると言葉をつづけている。その、戦いの武器(選挙の一票)を放棄するのは馬鹿らしいよとも言っている。

今日のネットに以下が掲載されていた。まったく同感で、研究で明らかにされたのは嬉しい。

「若者の投票率が低いと、政策は投票率が高い高年齢層に有利なものになりがちで、若者が損をする」
このほど東北大学の研究室が、若年層の投票率の推移と政府予算の統計を分析し、この説を実証した。研究によると、若年層の投票率が1%下がることに、若者は1人あたり年に13万5000円分の不利益を被ることになるという。

c0022089_20511095.jpg

by sixjump | 2013-07-16 20:51 | Trackback | Comments(0)

平野郷夏祭り

定年後、夫婦2人で暮らしていくには毎月いくらお金が必要なのだろうかという記事が載っていた。

総務省の2012年家計調査では夫65歳・妻60歳以上の無職世帯で平均支出は27万円。収入は年金を中心に22万円。5万円を貯金から補っているとのこと。

ということで、sixjumpは、カメラ道楽の分も考えないといけない。

c0022089_19544787.jpg

by sixjump | 2013-07-16 19:54 | Trackback | Comments(2)