徳島

衆院解散が決まったようだ。争点は、消費税10%と外交安全国防(改憲を含めて)。
 10%以上にしないと日本の将来の財源は成り立たないのは誰でも心の底で感じている。デフレと人口減少(特に若者が少なく稼ぎ手が少ない)が続き、これ以上の経済的発展は難しいだろうと素人でも予想してしまう。経済発展の美味しいパイの分配ができないのであれば、みんなで身銭(消費税で支払うお金)を出して社会を動かすしかないとも思うのが自然。そのお金を再分配(社会保障など・・、そこで還元)することが必要な時代であるのを市井は薄々感じている。
 外交安全国防(改憲も含めて)では、赤い色のお隣の国が暴れているし、そのバックの赤い大国も普段から領海を侵すような行動をエスカレートさせており信用できない。このような状況を市井は感じている。
 TVや新聞で上記が話題にされ、記載されているが、選挙結果はどうなるか? 消費税に賛成するか反対するか、国防に賛成するか反対するかなどをじっくり考えて、選挙で甘い言葉を弄する党や政政治家ではなく、真摯に問題に向き合い将来を見据えた信用のおける政党と政治家を選びたい。

c0022089_09215502.jpg


by sixjump | 2017-09-18 09:22 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sixjump.exblog.jp/tb/27566841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrgonn at 2017-09-18 21:41
こんばんは
北の国の対応を考えると、今ですかっ?って感じもしますが、国内だけに限った話をすれば、この機を逃すものかって強い意志を感じます。
前原民進党、小池新党?は出鼻を思いっ切り挫かれますね・・・
やはり自民党が1枚も2枚も上手でした。
Commented by sixjump at 2017-09-18 21:55
こんばんは。
概ね、合意しますが、北のことを考えると今しかないと思っています。北は、まだ、戦争で勝てるほどミサイル技術が完成していない。言い換えると彼らは、チョッカイを出す程度、もしくは威嚇する程度です。しかし、1年後はどれだけ進歩しているかわかりません。さっさと日本はこの2年程度で防衛力を急いで増強しないといけないと思います。そのためにも、法的のも憲法的にも防衛力をキッチリと法的にも整備しないといけないと思っています。それができる政治家や政党に頑張ってもらいたいと思います。
<< 徳島 徳島 >>