室生寺

TVより
薄暗い狭い空間が、リラックスできるとのこと。

茶室、トイレ、押し入れ、小さな隠れ家、小さな薄暗いスナック、小さなお堂で座禅、洞穴、・・・と思いをはせていると、ふと、洞穴がルーツかと思った。

昔々、何万年も昔、人間は、木の上から地上に降りて生活をし始めたとき、猛獣などからの脅威から逃れるため、洞穴を住居とし生活を営んだ。狩猟に行って帰るところは、洞穴。その洞穴には、食料を待っている家族がいる。ホッとしてリラックスしたのだと・・・。

ということは、仕事でストレスがかかれば、洞穴的な空間に入ればよい。または、カメラをして、小さなライトルームで加工すれば良い。

人間というのは、大きなストレスがかかり潰れてしまったら、リラックスと安住を求めて、小さな自分の部屋に閉じこもってしまうことも起こりえることかもしれないと想像してしまった。

c0022089_16242250.jpg



by sixjump | 2017-03-12 16:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sixjump.exblog.jp/tb/26495548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 曽爾高原 大阪城梅林 >>