奈良県黒滝村赤滝

大阪から御手洗渓谷に行くとき、黒滝村を通る。地図で見ているとその黒滝村に赤滝という地名があった。この黒滝川の上流に位置する赤滝という地名に魅かれて、寄り道という感じで訪問した。その上流の淵で少年が一人で川遊びしていたので、楽しそうだねと声をかけると、この赤滝では、少年は、この僕だけで過疎化が進んでいること、この淵でいつも数時間独りで遊んでいること、上流の水は震えるほど冷たく下流ほど暖かいこと、この遊んでいる淵は3mぐらいの深さがあること、底には魚がたくさんいること、など楽しそうに話してくれた。彼と別れてから、家内は「都会の子と違うよね」といったので、sixjumpは「都会の親と違うよね」と答えた。都会の子供は独りで遊び事故を防ぐほど運動神経が良くなく逞しくないし、都会の親は心配で、このような淵などで子供独りで遊ばせない。

c0022089_20222279.jpg


c0022089_20223933.jpg

by sixjump | 2009-08-17 20:22 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sixjump.exblog.jp/tb/12147538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 千尋 at 2009-08-19 00:32 x
こんばんは お邪魔します。
少年の写真。今時無いですよね。プールの滑り台じゃあるまいし。こんなに嬉しそうに。昨夜から何度か見ては、不思議な感覚を味わってます。
Commented by sixjump at 2009-08-19 07:16
お早うございます。この少年は小学校5年せいぐらいで、内容もしっかりした話をしてくれ、また筋肉もしっかりついており健康的でした。将来、都会へ出てくるのか、地元で頑張るのか、楽しみな子供でした。
<< 御手洗渓谷 速報 >>