伏見稲荷

スナップに挑戦。広角と標準レンズで撮影。明るい稲荷神社のイメージではなく、暗めのイメージで撮影。

c0022089_20151413.jpg


c0022089_20153469.jpg


c0022089_20155388.jpg

by sixjump | 2009-05-18 20:15 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://sixjump.exblog.jp/tb/11565244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from BLOWIN' IN T.. at 2009-06-04 10:52
タイトル : 連続する美しさ 伏見稲荷
伏見稲荷は和銅4年(711年)アラビア人といわれる、透き通った青い目を持つ豪族秦氏の建立といわれています。何度もきている京都ですが初めて行きました。あの延々と続く鳥居の連続が最大の特徴。外国人が最も好む場所でもありますし、ここの凄さは例えようがありません。秦氏がアラビア人....ということもあってかイスラミックな感じさえします。 鳥居ですが、最初はこんな感じで大振りなものが余裕をもって並べられています。高さは4-5mぐらいです。ところが......途中で一回鳥居が切れると、そこから先二股に伸びる鳥居...... more
<< 伏見稲荷 藤 >>